10年前を振り返って – 広告生活

10年前を振り返って

今年34歳になるのに、20代に思われがちなデザイナー岡田です。
先日、行われた某大学の学校案内のプレゼンテーション。
相手は15人。
その中に、なんと大学1年生の時にお世話になった先生が審査員として目の前に座っていました。
当時以上のオーラを放っていて、質問も鋭かったです。
10年も前なので自分のことは覚えてもらえてなかったですが、
心拍数ドキドキでのプレゼンテーションでした。

当時を振り返り、10年経った現在。
感慨深いものがありました。

そこで当時、自分がデザインしていた制作物をほんの一部紹介したいと思います。
学生の作品を見る機会も中々ないと思いますので…。
10年前の学生時代の作品ということでクォリティに対しての突っ込みはご勘弁を(笑)

(画像をクリックすると拡大します)

ランプシェード 
デスク用輪投げ

PlusAlphabet 折器

ほんの一部ですが、学生時代はどちらかというとプロダクトの方に興味があり、グラフィックに全く興味がありませんでした。
いろいろな過程があり、現在グラフィックデザイナーとして働いていますが、プロダクトにおいてもグラフィックにおいてもデザインの考え方は同じですね。
デザインを通して、視覚的に機能的に伝えたい事がきちんと伝わっているか。

先生との再会により、改めてデザインを見つめ直すいい機会となりました。