出頭オススメ!2015年面白かった映画厳選4選!


こんにちは。企画営業課の出頭です。英語表記では『Shuttou』で、シュットウと読みます。

突然ですが、みなさん2015年は何の年かご存知でしょうか?

博識な皆さんならば直ぐにわかるでしょうね。そうです。今年は日本では第三使徒サキエルが襲来し第3新東京市に向かって進撃をしてくる(※1)年であり、アメリカではカラフルな帽子と自動で紐が締まるナイキのスニーカーを履いた若者が空を飛ぶ車やスケートボードを乗り回している(※2)年です。

※1
サキエルが第3東京市をおそった2015年です
(ちなみに僕の大学でのサークルのあだ名は「エヴァ初号機」でした。)

※2
もう『Future』の時代なんですよね...

フィクションでの2015年は大変な年であるのですが、我々に楽しい物語を届けてくれる映画も2015年は、誰もが一度名前を聞いた事のあるような作品が沢山公開されます!(されています!!)

つまり、2015年は映画の年でもあるらしいのです。なので、僕が今年の夏に見たものも含めて紹介したいと思います。

 

ターミネーター:新起動/ジェニシス

I'll be back!!

みんな大好き、ターミネーター。4まで公開されていましたが、新たなシリーズになって『I’ll be back』。

作品を全部見た人は勿論、今まで一度もターミネーターシリーズを見た事の無い人、1や2は見た事があるけれどそれ以降を見れていない人、誰でも楽しめます。

話自体は完全に新しいものになっていますが、思わず「ニヤリ」としてしまう過去作をオマージュしたシーンも沢山あって面白いです。

特に僕は『ターミネーター2』が好きなので、イ・ビョンホンのT-1000役の動きに胸がアツくなりました。

 

ジュラシック・ワールド

太古のロマンを感じる1作です

未来の機械もいいですけれど、太古の恐竜もアツいです。僕は今作を見て「今までのジュラシック・パークシリーズの中で一番面白いんじゃないかな?」と思いました。

琥珀に閉じ込められた太古の蚊。その吸った血の中から恐竜のDNAを採取して現在に復元させるように、シリーズ1作目のヒーロー(ヒロイン)・Tレックスのレクシィも久しぶりに登場します。しかも、一番オイシイ所を持っていくんですよね。やっぱり、『ジュラシックパーク=Tレックス』です。

 

マッドマックス 怒りのデスロード

この夏、超人気でしたね!

ネットの方で、ものすごいベタ褒めされているこの作品。僕も見てきました。

今までのシリーズは見た事がありませんでしたが、めちゃくちゃ面白かったです。

映画の内容は『車を走らせて、戦う。』以上。

…本当なんです。

もうツッコミどころが満載でして、漫画『北斗の拳』の様な世界観、何故かシャツの乳首の部分にだけ穴を空けている悪役、車にぶら下がって炎を吹くギターを演奏する敵、逞しすぎる戦う婆さん軍団…

それって意味あるの?っていう何でもアリな感じが逆に最高でした。是非、頭をからっぽにして見てみてください。

 

その他にも『アベンジャーズ』、『ミッション:インポッシブル』、『007』などなど…紹介しきれないぐらい話題作であふれている2015、ハリウッド映画。

でもやっぱり目玉は『スター・ウォーズ The Force Awakens』ですよね。

 

スター・ウォーズ The Force Awakens

エピソード7!!

日本公開は12月18日らしいです。めちゃくちゃ楽しみですね。冬が待ち遠しいぜ…。

このように目を引くポスターやガツンと胸に響くコピー、リベラルにおまかせください!

以上、世界の『Shuttou』でした!

世界のShuttouでした!