記念日は大切にしましょう!

ポッキーの日

1年目営業の浅利です。

時がたつのも早くもうそろそろ2年目になります。
あっという間で恐ろしいです。
本年もお客様のために神奈川エリアを駆け回りたいと思っております。
何卒宜しくお願い致します。

先日、会社でもやりましたが節分でしたね。
豆を撒いた方・撒かれた方、恵方巻を頬張った方・・・
様々な方がいらっしゃたと思います。
僕は退治される方の鬼でした。
イベントが好きなので、今年も1つ1つ風情あるイベントを楽しみたいと思っております。

話が変わりますが、日本にはこのような特別な日=記念日がたくさんありますよね。
この記念日は一般社団法人日本記念日協会が管理しており、
一般の方でも申請して通れば、登録できてしまうみたいです(有料)
現在日本にはおよそ2,400個の記念日が存在するらしいです。
毎日が記念日ですね・・・笑

勿論、記念日を登録してもカレンダーには載らないので、自分以外に記念日を浸透させるにはあらゆる媒体を使っての訴求や、普及活動・イベントの開催が必要になってきます。

代表的な例でいうと、江崎グリコさんがスタートさせた「ポッキーの日」があります。
これは1の数字がポッキーやプリッツに似ていることから
平成11年11月11日(1が6つ並ぶおめでたい日に)を記念日とし、
毎年その日にはお客様へ感謝の気持ちを込めてキャンペーンを実施しています。

ポッキーの日

僕も学生時代ポッキーを買って友人と盛り上がってました。
当日はポッキー並べた写真をSNSへ掲載している方も少なくないのではないでしょうか。

一例としてあげさせて頂きましたが、
このような特別な日というのは、自他共に楽しめますよね。
お互いメリットのある施策は、インパクトもあり非常に効果的なものだと感じます。

皆様の会社でも特別な日を取り入れてみたらいかがでしょうか。