あと10~20年でなくなる職業


バックオフィス山下です。

先日こんなニュースを見かけました。

 

電通、AIコピーライター「AICO」開発–パーソナライズした広告配信を実現

電通は9月20日、AIを使った広告コピー生成システム「AICO(アイコ/AI Copy Writer)」のベータ版を開発したと発表した。

AIによる広告コピーの生成が実現することで、TPOに合わせてリアルタイムにメッセージを変化させることができ、ウェブ広告や屋外・交通広告などでよりパーソナライズした次世代型の広告配信が可能になるという。

同社は次世代型広告に関する研究を5年ほど前から実施しており、その中で広告コピーの良し悪しによって広告効果がどのように変化するかを評価している。その研究をさらに発展させ、静岡大学情報学部の狩野研究室(狩野芳伸准教授)との共同開発により、今回のシステム開発に至ったという。

また、同社と狩野研究室では、双方の知見・ノウハウ・データを組み合わせることで、2016年に「人工知能が書いたキャッチコピーによる新聞広告」を出稿。その広告では、実際に広告制作の実務に携わっている同社のコピーライターがAIの学習をサポートすることで、より人間に近いコピーの生成を可能にしている。

今後、電通では発展的に研究開発を進め、より具体的な広告効果が期待できる広告生成の実用化を目指す。また、AIとクリエーターの協業による、これまでにない新たな広告手法の研究・開発を進めていくという。

引用:https://japan.cnet.com/article/35107494/

 

AIといえばご存知人工知能(Artificial Intelligence)のこと。

近年、高品質で精度も高くなってきたこともあって、ビジネスや生活の場でも徐々に浸透してきています。

将棋の世界で史上最年少プロ入りした藤井聡太四段も、自身の腕を磨くのにAIを活用していたりなど、何かと話題のよう。

 

オックスフォード大学の論文で示された「あと10~20年でなくなる職業」によると、AIの発展でこれだけの仕事が「あと10~20年でなくなる」と予測されています。

電話販売員(テレマーケター)、銀行の窓口係、不動産登記の審査・調査、荷物の発送・受け取り係、手縫いの仕立て屋、レストランの案内係、コンピュータを使ったデータの収集・加工・分析、動物のブリーダー、保険業者、給与・福利厚生担当者、貨物取扱人、レジ係、税務申告代行者、娯楽施設の案内係、チケットもぎり係、銀行の新規口座開設担当者、パラリーガル、弁護士助手、図書館司書の補助員 苦情の処理・調査担当者、データ入力作業員、メガネ、コンタクトレンズの技術者、保険金請求・保険契約代行者、殺虫剤の混合、散布の技術者、証券会社の一般事務員、測量技術者、地図作製技術者、(住宅・教育・自動車ローンなどの)融資担当者、造園・用地管理の作業員、自動車保険鑑定人、建設機器のオペレーター、スポーツの審判員、訪問販売員、露店商人

引用: http://www.oxfordmartin.ox.ac.uk/downloads/academic/The_Future_of_Employment.pdf

 

これを見る限り、目立つのは比較的簡単な仕事だったり、他の人でも替えが利くような仕事。

2014年の論文なので、きっと他の仕事にも拡がっているような気がします。

 

AIに置き換わることで、便利になることも多いのでしょうけど、人間がやっていたからこその味というか、もっと言うと文化とか伝統芸能といった、そういったものが失われていったりするのかもしれません。

そう考えると、なんでもかんでも便利だから! 早いから! 楽だから! というのも考えものですよね(アマ○ン・プ○イムの翌日配送とかそんなに早くなくてもいいのに…って思ったり)。

 

さて、私たち広告代理店は、かつては広告媒体の確保や制作を“代理”することで価値を生み出していました。

しかし、いまやクライアント自らがブランディングを考え、広告制作をし、SNSで消費者とコミュニケーションを取る。それが当たり前となっています。

そんな時代に、広告代理店はまた違った角度でクライアントに役立てるよう、いろんなサービスを提供していけるかがどうかが肝となっています。

 

当社においては、やはり人が最大の武器。

営業の足回りの良さ・提案力や制作の企画力・デザイン力がいいのはもちろん、

さらにそこに対応の柔軟さやレスポンスの良さ、スピードであったり、顔と顔を合わせてのやり取りで、ひとつひとつ確認しながら安心して進めていけることだったり、と、

人と人とのコミュニケーションを重視するリベラルだからこそ、AIには代われない仕事ができるんじゃないか、と思うんです。

 

AIが発展しても、10年20年…と経っても、紙媒体の広告の仕事がなくなることはないでしょう。

リベラルもAIに負けないだけのスキルや対応力を磨いてまいります。

きめ細かい対応力、ぜひ一度体験してみてください。

そんなリベラルへのお仕事のご相談はこちらからお願いいたします。

ご連絡お待ちしております。