ブラックフライデーで何を買う?


バックオフィス山下です。

11月最後の金曜日となった24日はブラックフライデーでしたね。

ここ2~3年で急に耳にするようになった言葉ですが、これ、調べてみるとアメリカが発祥のセールなんだそうで。

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことである。アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日にあたり、この日は正式の休暇日ではないが、休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。ブラックフライデーには買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。

1961年ごろからフィラデルフィアで始まり、1975年にはかなり広まった比較的新しい言葉で、当日買い物客で道路が混むのでそう呼ばれている。名付けたのはフィラデルフィアの警察で、人が外に溢れて仕事が増えるため「真っ暗な金曜日」と呼んだことがきっかけとされる。

引用: wikipedia

 

日本でも年末商戦の先駆けとして、小売業界が積極的にはじめているそうで、今年も店によってはすごいことになっていたようです。

 

少し前に定着した10月末のハロウィンや、さらにその前に盛り上がったバレンタインデーに続くこの新・大型商戦が、日本でも定着したら、お買い物もお得に楽しくできるのかもしれませんね。

 

ちなみに、私はブラックフライデーにはこいつを買いました!

こたつと相まって、もうテレビの前から動かない生活、確定です/笑。