コミケとN.E.E.Tと

コミケとN.E.E.Tと

バックオフィス 山下です。

年末年始といえば…忘年会や新年会、カウントダウンパーティ、
スキーやスノボというイベント目白押しではあります。
そんな中、日本ほか世界各国から60万人近く集まるイベントがあるのをご存知でしょうか?

そう、コミックマーケット(通称 コミケ)です。

コミックマーケット
画像出典: http://matome.naver.jp/odai/2141973188570833001/2141976682909049703

コミックマーケット(Comic Market、通称:コミケあるいはコミケット)とはコミックマーケット準備会が主催する世界最大規模の同人誌即売会。
コミックマーケットは世界最大の同人誌即売会であり、屋内で行われるイベント(展示会なども含む)としても最大規模を誇る。
引用: wikipedia

コミックマーケットは、かつてはオタクカルチャーを中心とした、アンダーグラウンドなものだったのですが、ここ最近では参加する人や企業も多様化しています。

特に企業においては、これまでどおりのアニメや萌えキャラなどを手掛ける会社やゲーム制作会社、ライトノベルなどの出版社はもちろん、NHKや日本マイクロソフト、丸井グループ、サンリオなど、これまでだったら考えられないくらいの“一般の”企業も参加していて、たった3日間の開催期間にも関わらず、日本への経済効果も200億円近くあるとかいう話も。
そう考えるとオタクカルチャーもだいぶ一般化してきたなーという感じです。

毎年、ネットやニュースで大きく取り上げられたりしているコミケですので、行ってみたいなー!と思いつつも、残念ながら今年は帰省の日程と合わず、行けそうもありません。
もし行くことができていたら、実は同人誌や企業の側ではなく、
コミケと一緒に開催されているコスプレイベントの方目当てで遊びに行っていたと思います。
王道なものはまとめサイトなどで紹介されているので、そちらを参考にしてもらって、私が今回見に行きたかったのはこちら。

自宅警備隊 N.E.E.T.

自宅警備隊N.E.E.Tのみなさん

自宅警備隊 N.E.E.T.(じたくけいびたいニート)とは日本に存在する同人コスプレサークル団体の名称。N.E.E.T.は「Not Employment Embattled Team 」(非労働武装集団)の略称である。
SWATと似た黒ずくめの衣装とN.E.E.T.と書かれたヘルメットに加え、無線機、ガスガン、電動ガン、バズーカ、ガスマスク、バラクラバ、ゴーグル、防弾盾、防弾チョッキ、ベレー帽、布団たたき等を装備しコミックマーケットやワンダーフェスティバル、ニコニコ超会議などの同人誌即売会や各種イベントに参加している。
彼らは雇われたり命令されたりすることなく自宅や自身が守りたいものを自主的に守ることをポリシーに活動しており、自宅外でも秋葉原などでボランティア活動を行っていることがある。但し実際に警備業務を行うものではなく、あくまでもコスプレである。また彼らは同人誌の発行・頒布も行っている。
引用: wikipedia

NEETといえば、本来はNot in Education, Employment or Trainingの略で、いまや社会問題にもなっていますが、自宅警備隊はあえてそれを逆手(?)に取って、ネタコスプレにしています。

キャッチコピーは『守りたい家がある』

守りたい家がある

勧誘ムービーもあります。

やだ、なにこれ、かっこいい。
これは…リベラルで働く私ですが、思わずN.E.E.Tに加入したくなりますね(?)

N.E.E.Tなのに本も出してます。

自宅警備隊完全読本 一迅社さま ニートアンドタクティカルマガジン特別号「働かぬ世界」

もうね、設定から細部まで素晴らしすぎます。
初めて見た時には、そのコンセプトに脱帽&大笑い。
ぜひこれはすぐにでも会いに行かなければ!と思っておりました。

twitterでもばんばん活動中。

twitterでもN.E.E.T
https://twitter.com/ZITAKUKEIBI_TAI

N.E.E.Tと言いながらもなかなかに活動的でコミケのようなイベントに積極的に参加していたり、
街頭の清掃キャンペーンに参加したり、メディアに取り上げられてしまったり。

なんだ、いい人たちじゃん。

ちなみに、自宅警備隊のライバルに武装職安(hello.w.o.r.k.)というのがいます。
http://www58.atwiki.jp/55hellowork/pages/16.html

武装職安W.O.R.K
引用: https://twitter.com/armed_hellowork/status/660082135114485761

こっちもかっこいい(笑)。
働かない(という設定)のN.E.E.Tを職に就かせるために日夜奮闘する組織だそうです(笑)。

ちなみに、武装職安も本を出してます。

あれ、どこかで見たことのあるような表紙...
引用: 武装職安hello.w.o.r.k.公式wiki
なんだかどこかで見たことのあるようなないような表紙…

今年、コミケに行けたらこの人達に会いに行きたかったのですが、
残念ながら行けそうもなく。
次回こそは…!!

N.E.E.T画像出典 : http://www56.atwiki.jp/hgg01/