社名は最大のコンセプト~docomo,au,SoftBankのロゴに込められた意味

社名は最大のコンセプト~docomo,au,SoftBankのロゴに込められた意味

朝、自転車で駅まで向かう時に受ける風に秋の気配を感じるようになりました。今年はこのまま残暑なしでと願いたいですね。

さて先日、知り合いとスマホについて話していた時にふと、

「そういえばドコモってどういう意味?」

という話になりました。以前、ドコモの仕事をしていた僕はここぞとばかりに張り切って答えました。

 

主要3キャリアのロゴとその意味

docomoの名称は“do communications Over The mobile Network”(移動通信網で実現する、積極的で豊かなコミュニケーション)の頭文字を取ったものであると同時に、「どこ(で)も話せる。」の意味の語呂合わせでもあります。
NTTドコモのロゴ

ちなみに他キャリアはどうかというと、auの由来は、Access、Always、Amenityなどから“a”を、Unique、Universal、Userなどから“u”を組み合わせた造語です。

携帯電話を介し、様々な人やモノとの出会いが生まれることから、「会う=au」の意味を込めたものでもあります。さらに、常にユーザーに近い存在「Access to you(U)」でありたいという思いも込められています。

auのロゴ

 

ソフトバンクは、事業の始まりがパソコンのソフトウエア流通事業会社からスタートしていて、文字通り「ソフトウエアの銀行」、情報化社会の基盤の役割を担う存在になるという大きな決意をこめたものです。
softbankのロゴ

 


どうですか? 普段何気なく使っている企業名にも割と深い意味が潜んでいるものです。「名は体を表す」という言葉がありますが、社名にはその企業が一番大事にしているもの、コンセプトと呼べるものが込められているんです。

そして、弊社「リベラル」。

株式会社リベラル ロゴ意味はそのまま「自由」。まさにシンプル イズ ベスト!実にわかりやすい!(笑)

自由な発想、自由な企画、自由なコミュニケーションで、クライアントとも自由で発展的な関係を築いていく。その「自由」に込められた真の意味を考えながら、日々の業務に勤しんでいこうと思います。

皆さんも一度、自社の社名と向き合ってみませんか。新しい発見や感動があるかもしれませんよ。