「中吊り広告」から「デジタルサイネージ」へ。2015年秋、山手線新型車両登場


暑い…。

どうもこんにちは。盆休みボケをこじらせている企画営業課の鈴木です。夏休み、終わっちゃいました・・・。

みなさんはステキな夏を過ごしていますか?僕は今年まだ花火を見ていないことが少し心残りです。花火みたいぃ!!花火やりたいぃ!!あの人と…。

さて、お盆休みに久しぶりに実家(千葉の田舎のほう)に電車で帰省した際、中吊り広告がやたら少なくなったなーと感じました。少し前までは田舎とはいえ、ほとんどの枠が埋まっていたように思います。

そんな中、こんなニュースを見つけました。

「中吊り広告」が消える! JR山手線、2015年秋に新型車両導入
http://www.j-cast.com/2014/07/03209530.html

来年の秋から導入予定の、山手線の新車両から紙媒体の広告が消え、全てデジタルサイネージに移行するという、我々広告代理店にとってはちょっとびっくりするニュースです。

やはり時の流れで、紙媒体の広告は減少していっているなーとしみじみ…。確かに普段電車に乗っていて、中吊り広告や窓上広告よりも、トレインビジョンで流れている動画広告のほうが見ていて飽きず、伝わる情報量も多いですよね。

そんな状況下でもリベラルはがんばっております。紙媒体が得意なイメージが強いかもしれませんが、時代の流れを捉え、WEBや動画の企画・制作にも力を入れております。もちろん実績も多数ございます!

  • 自社ホームページを新しくしたい!更新を自分達でしたい!
  • WEB上に広告を出したい!
  • 会社紹介の動画っていくらくらいで作れるの??

そんな広告のやりたいことや悩みをお抱えの広報担当の方、是非一度ご相談下さい!!“あれやりたい、作りたい!” “よくわからなぁ〜い” を解決し、スッキリさせて差し上げます。スッキリ鈴木です(^^)

それではみなさん、まだまだ暑い日が続きますが、最後まで夏をエンジョーーイしましょう!!!僕はひとまず休みボケを治します。それでは!!