B’z LiveGym2015 “EPIC NIGHT”に行ってきた


バックオフィスの山下です。
学生のころからずっと好きなB’z。2002年からほぼ欠かさず毎年ライブツアーに足を運んでます。
今年は6月に味の素スタジアムでB’zのライブツアーがありまして。
チケットも無事に取れたので参戦して参りました。

http://bz-livegym.com/

会場は味の素スタジアムでした ツアートラックも停まってました

私の席はスタンド後方部の★のあたり。
ファンクラブチケットだったんですが、今回はハズレだったかなー…とちょっとがっかり。

スタンド後方...ハズレだったか?

とは言え、会場に入るともう別世界。
正面に大きなネオンサイン、赤い鉄骨で組まれたトラスや廃車が並ぶステージ。
どんなライブになるのかと、超期待です。

ほぼ定刻にライブがスタートすると、ギターの松本さんとボーカルの稲葉さんが新曲“RED”で登場。
普段、会社では静かにしている私ですが、ライブのオープニングから絶叫&テンションは高まりっぱなしです。

ステージは全部で20数曲、2時間半くらいだったのですが、
宙吊りになったレーシングカーがステージ脇に落下→爆発したり、
ステージの一部が移動して、自分のいたスタンド席の真正面まで移動して演奏したり、
MCのときに巨大なブラジャーが登場したりと、一言でいうと

「なにそれすげぇ!」

という演出の数々。
メンバーの演奏がすごいことはもう言うまでもないのですが、
それ以上に演出がステージを飽きさせず、最後まで観客の目を惹きつけていました。
こうしたアイデアや工夫が楽しくて、だから毎年足を運んでいるのか!と
その魔力の秘密が分かったような気がしました。

最近は相当に冷え込んでいると言われる音楽シーン。
特典をたくさんつけてもCDが売れないと言われているこのご時世で、
会場には5万人近い観客が押し寄せているという事実。
ライブという1度きりの生の経験を味わいたい、そんなファンの心理がはたらいているのでしょうか。

私も以前はCDで十分と思っていたんですが、一度ライブに行ってみて、空気感が違うのにびっくり。
演奏の細かい部分でアレンジが違っていたり、コールアンドレスポンスがあったり、
時にはコントっぽいコーナーがあったり、アーティストの生のメッセージが聞けたり…
そこにいなければわからない事って多いんですよね。

そう言えば広告においても、最近は媒体にメッセージを載せて伝えるだけでなく、
たとえばミニゲームをさせたり、店頭や街頭のイベントに参加させたりなど、
ユーザー巻き込み型で体験させることによって、その商品・ブランドをアピールするという方法も定着してきています。
ライブに行けば、ハマってしまうのと同じように、
イベント型の販促というのも、商品を好きになってもらうのに有効だったりするわけで。

弊社でもイベントの企画・運営やブースのデザイン、ノベルティのご提案なども行っております。
ご興味ある方はぜひ一度お問い合わせください!

最後に、今年のツアーも無事終わったことですし、私が参加したライブのセットリスト、公開しておきます!
みなさん知っている曲も多いのではないでしょうか!

1. RED
2. NO EXCUSE
3. YOU&I
4. love me, I love you
5. HEAT
6. アマリニモ
7. Exit To The Sun
8. Black Coffee
9. 君を気にしない日など
10. Man Of The Match
11. 熱き鼓動の果て
12. ZERO
13. Blue Sunshine
14. 有頂天
15. ultra soul
16. スイマーよ!!
17. GO FURTHER
18. BURN-フメツノフェイス-
19. Las Vegas
20. EPIC DAY
アンコール イチブトゼンブ愛のバクダン