ヨーロッパ旅行記―ドイツ編・完結―


こんにちは!企画営業課平尾です(^^)!
本日はヨーロッパ旅行、完結。ドイツ編です!

 

さて、ドイツ編!

イタリアよりeasyjetを使用し1時間くらいですかね、ドイツシュトゥットガルトという小さな町へ降り立ちます。なんかサッカーが有名らしいです。

友人がそこに住んでいるのでいったのですが、特筆することもなく、暇だったのでベンツのミュージアムに行き

高速バスでフランクフルトに向かいました!

目の前のティーンたちが大声でしゃべっていて、ティーンがうるさいのは世界共通だなぁと感じました。笑

 

ドーンンンン!!

みんなご存知、東横イン。
フランクフルトにオープンしたばっかりだったので物は試しに泊まってみました。笑
フランクフルトの駅から近くて、まさかの39ユーロ。(日本円で5,070円くらい。安っ)

「お帰りなさい」と日本語で言われるとやっぱりほっとしちゃいますね~。ベッドのクオリティは日本のビジネスホテルの少し落ちた感じでしたが、安いのでこんなもんかなぁという感じです。

良かったらどうぞ。笑

 

フランクフルトについたのが21時ごろだったので、ちょっと駅まで歩いてドイツ料理。
カリーブルスト(ソーセージにカレー粉がかかってるやつ)とビール(サイズがこの大きさが普通。笑 でかい。笑)でホテル晩酌。またこのカリーブルストとポテトがうまくて大感激。

 

今回のヨーロッパ旅行の第一目的がドイツビールとソーセージが食べたい!ということだったのです。もうこの時点で大満足。

 

次の日!

朝ごはんはこちら。

ドイツの人は朝からビールを飲みます。これ普通。

白いソーセージがヴァイスヴルストというもの。非常に傷みやすいため、朝に準備し、昼前に食べるというのが特徴で、朝ごはんでよく食べられるそうです。皮を剥いで食べるのもほかのソーセージと違うところ。

それとプレッツェル。ドイツ発祥の焼き菓子です。これも日本では甘いものが多いのですが、ドイツでは塩味のプレッツェルが普通。

この2つがま~~~酒にあう。酒好きにはたまらないですね。外のテラス席で食べるのがまた◎!!!

そしてビールでかっ!!ということで早速ほろ酔いで町歩き。

お昼ご飯はこれ。

シュニッツェル。ドイツバージョンのカツレツなのです。

隣にいたドイツ人の老夫婦が、これは絶対食べたほうが良いわよ!とバジルソースのシュニッツェルをお勧めしてくれたのですが、まぁ~~~おいしかったですね・・・

ヨーロッパ旅行で一番おいしかったのがこれです。

そしてこれがまたお酒に合うんですよね~。酒好きにはたまらないですね。(3度目)

 

ちゃんと朝飲んだビールと別の銘柄にちゃれんじ。

アップルワインも有名なので飲んでみました◎

ほろ酔いのまま飛行場へ向かいました・・。

 

ドイツ総評

ビールうまああああああああああああ!!!!!!!!!←

フランスなどハイソでおしゃれなワインを飲むのではなく、ちょっと小汚い居酒屋でビールを飲んでるほうが私にあってるなぁと思った旅行でした。笑笑

(ほぼほぼ酒の話ですいません。笑

 

それではまた来月お会いしましょう!
良いクリスマスを!
そして良いお年を!(^^)ノ

平尾でした!