ヨーロッパ旅行記 (飛行機編-アジア系航空会社vsヨーロッパ系航空会社)


こんにちは!平尾です。

先日シンガポールの旅行記を書き終えたわけなのですが、先日、ゴールデンウィークに9連休をいただき、初めてヨーロッパに行って参りました!!!!

よくして下さるクライアント様のおかげです。本当にありがとうございました、、、!

またもや旅行記ですが、ゆるりとお楽しみいただければと思います(笑)

 

さて、本日は飛行機編です!

飛行機!海外旅行といえば必須なのですが、わたしは子供の頃から嫌いです。(笑)落ちたら怖いし。(笑)

今回はこんな感じ。

4カ国、3社の航空会社を使用いたしました。そのレポートです。

 

大韓航空、エアーフランスは日本でいうJAL、ANAなのですが、今回ヨーロッパ移動に使ったEasyjetはLCCと言うものです。

LCCってみなさん意外とご存知ないみたいですね、ということでひとつ。

 

LCC(格安航空会社)

格安航空会社(かくやすこうくうがいしゃ)とは、効率化の向上によって低い運航費用を実現し、低価格かつサービスが簡素化された航空輸送サービスを提供する航空会社である。ローコストキャリア(Low-cost carrier, LCC)とも言われる。

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/格安航空会社

 

不要なサービスは無しということで、機内食や飲み物も基本的に無し、出発到着のターミナルが遠い、機内持ち込みの荷物に制限がある、時間がたまにクレイジー(夜中の2時に現地着とかは割と当たり前)だったりしますが、アジア旅行みたいにどうせ2時間とかしか乗らないのでうまく使えば◎

ピーチ、バニラエア、ジェットスター、春秋航空、ソラシドエアー、、など、知っておくとお得に旅行に行けますよ♪

 

さて、アジア系航空会社(大韓航空)、ヨーロッパ系航空会社(エアーフランス)、LCC(Easyjet)で対応や快適さに差があったので、独断と偏見で紹介しようと思います!

 

✴成田空港での過ごし方

早速余談。空港のカードラウンジというものはご存知でしょうか!

なんと該当者はフリードリンクやフリーでシャワー、フリーでコンセント使い放題!( 場所によってはお酒も飲み放題、ご飯も食べ放題!なんてとこも。)

わたしもしっかり利用していきました♪

 

〇エアーフランス(大韓航空と共同出航便)

  • 成田→韓国(金浦)    
  • 韓国市内を電車で移動、12時間トランジット
  • 韓国(仁川)→パリ(シャルルドゴール)

 

エアーフランスなので、クルーや、機内食はフランステイスト。

>よかったこと

  • 各席にコンセントがある。
  • 機内食美味しかった。(おしゃれなメニュー表があった)
  • Do not disturbシールの配慮がある。(帰りの飛行機にもあったのでエアーフランスか大韓航空のかわかりませんが)
  • 機内映画の種類が豊富。(Sing アナ雪 モアナ 3月のライオン とか。)
  • マナー動画がいちいちおしゃれ。

 

>わるかったこと

  • クルーの香水がきつすぎる。(笑)
  • アジア人ではないので体型が大きく動きにくい。
  • 日本語は通じない。(英語がギリギリ) / 機内映画も。
  • 機内食のクオリティ・・

わかりますかね?白米、パン、おこわ(右上)

炭水化物のバランス悪くない・・?

 

〇Easyjet

  • フランスパリ(シャルルドゴール)→イタリアミラノ(ミラノマルペンサ)
  • イタリアミラノ(ミラノマルペンサ)→ドイツシュトゥットガルト(シュトゥットガルト)

>よかったこと

  • Eu圏内なのでめんどい出国手続きはなし。
  • そのため出発時間の40分前までに荷物を預ければ良い。

 

>わるかったこと

  • (LCCなので)機内食、飲み物、テレビはなし
  • ロスバゲした!!!!!!

いやー。そうなんですよ。聞いてくださいよ。

パリからイタリアへ移動するときのはなしです。

飛行時間は1時間。いつも通りスーツケースをピックアップしようとすると、まてど待てど来ない。やられました。旅行慣れしている私でも焦ります。なぜならフランスのお土産は、すべてスーツケースに入ってます。そしてたかが1時間の飛行時間なので、なるべく手荷物は軽くとガイドブックと貴重品のみ。すべてスーツケースに入れてしまっていました、、

カウンターに行って話をすると  「まぁ気にしないでよ〜よくあることだし今日はこのあとパリーミラノの便は2つあるからそこに乗ってくるっしょ〜とりあえずこの書類書いてね〜」 みたいな。ちょっとムカついたけど、ミラノ人の緩い国民性だなと思いながら申請書記入。とりあえず見つかったらメールをくれて、ホテルに送るとのこと。

もう19時と遅かったので、とりあえずホテルにチェックイン。23時、スーツケース見つかったよメールが届きました!明日ホテルに持っていくね〜との事だったので安心して寝ました。

 

次の日の朝、きていない。

ヴェネチアに日帰りで満喫

 

その日の夜、きてない。

多分夜中に荷物くるから、とフロントの人が言うので待ちます。夜中の2時。やっぱり来ないので寝ます。

 

次の日の朝、きていない。

困りました。その日の15時にはドイツ行きの飛行機に乗らなければなりません。

フロントの何か間違えじゃないのかとクレームを入れても「来てません。知りません。」と。着替えも化粧品も無いのでミラノについてからずっと同じ格好で生活していたのでイライライライラ。

 

フロントから空港に電話してもらうと、「きみの次の飛行機は明日だと思ったからまた空港置きっ放しだわ。てへ。」とのこと。いやいや持って来いや!!と思ったけどキレても仕方ないので空港に向かいました。

無事にスーツケース受け取り(その窓口のおっさんも態度悪かったなぁ)、ドイツに向かいました。またイージージェットで移動だったのでこんなに緊張感のある空旅は初めてでしたね。(笑)

 

〇大韓航空(エアーフランスと共同出航便)

  • ドイツ(フランクフルト)→韓国(仁川)→成田

クルー、機内食は韓国です。

 

>よかったこと

  • 日本語が普通に使える。
  • 香水が臭くない。
  • 韓国人可愛い。
  • 接客も丁寧。
  • 機内食おいしーーーー

 

>わるかったこと

  • 韓国人と間違えられるので韓国語で話しかけられる。

 

 

総評

  • LCCはロスバゲや、スーツケースが壊れるということも想定して使用することが必要。
  • やはりアジア人の接客は素敵。
  • やはりJALとANAに負けるものなし。(笑)

 

人身事故で止まった電車に怒鳴ってるような人たちには、もっと視野を広げるために海外に行って欲しいなといつも思います。日本のサービスはすごいよ?

何度旅行に行っても、毎度日本の良さを実感する平尾なのでした。(笑)

それではまた(*´∀`)