クロネコヤマトとキレちゃうガムの広告が気になる新人営業出頭です

クロネコヤマトとキレちゃうガムの広告が気になる新人営業出頭です

こんにちは。今年度入社しました、企画営業課の出頭です。「でがしら」でも「でとう」でも無く、「しゅっとう」と読みまして、最近の僕の悩みはお客さんと電話をする際に、名前を何度も聞き返されてしまうところです。珍しい苗字の宿命ですよね…。

それはさておき、僕は広告代理店リベラルに入社してから、「この広告は何の目的をもってここにあるのだろう?」と考える機会が増えまして、最近気になった広告を紹介したいと思います。

 

クロネコヤマト:宅急便コンパクトとネコポスのサービス開始広告

一つ目は渋谷駅の東横線の改札あたりに出ていたこの広告です。

渋谷駅に巨大ネコ出現
画像出典:もぐもぐニュースさま

この広告、一見巨大な黒猫がプリントされている様にみえますが…

もっふもふです
画像出典:もぐもぐニュースさま

立体広告で触れるのです!

モフモフしていて癒されます。この猫ちゃん、毛並みの手入れもバッチリでして、係の人に定期的にブラッシングをされていました。

実はこの謎の広告、クロネコヤマトが新サービスである「宅急便コンパクト」と「ネコポス」の認知拡大を目的として打ち出されたもの。通る人々に興味と癒しを提供していました。インパクトは絶大ですよね。

 

モンデリーズ・ジャパン:キレちゃう前にガム!推進広告

そして二つ目はコチラ。

キレちゃう前にガム!

「キレちゃう前にガム!」です。見かけた方も多いかもしれません。

ガムの利用シーンとして考えられる気分転換を「イラッときたら」と場面を限定させて、利用するシーンを提案しているタイプの広告なのですが、イメージキャラクターとして起用されているのがNON STYLE井上さん…。

この人選について、ワタクシ、出頭は思い浮かんだことが2点ありました。

  1. ポジティブな性格で有名だから、そのイメージキャラクターとして起用した
  2. 人をイライラさせるキャラクターだから、ガムの利用の促進をはかる為に起用した

 

どちらなのでしょうか。一応「イライラ撲滅大使」と謳っているので(1)のように感じますが、渋谷で沢山のイラッとポーズをとる井上さんの写った広告を目にしたときには、間違いなく(2)の理由で起用しただろうな…と感じました。

「実際、ガムの効果はどうなんだよ?」と思う方がいるかもしれませんが、僕が試してみたところでは効果があるような感じはしました。みなさんも是非、お試しあれ。「キレちゃう前にガム!」ですよ。

この様に一味違った面白いキャッチコピーやデザインをお求めの際は、ぜひリベラルまでお声掛けください。よろしくお願いします!!

以上、出頭でした。ではまた。