初の?親孝行


こんにちは。
アシスタントデザイナーの外山です。

今年の夏、母とふたりで松屋銀座で開催されている
『日本語版刊行15 周年 リサとガスパール展』へ行ってきました。

リサとガスパール展に行ってきました
画像元:http://www.cinra.net
『リサとガスパール@TOKYO STATION』 ©2015 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

「リサとガスパール」とは、
絵本作家のアン・グットマンとゲオルグ・ハレンスレーベン夫妻がつくる絵本のキャラクター。
(「リサとガスパール」のほかに、「ペネロペ」が有名かな。)

このキャラクターが有名ですよね。
画像元:http://www.lisagas.jp
リサとガスパールオフィシャルサイト

うさぎでもない、いぬでもないふしぎな生き物のリサとガスパールは人間と一緒にパリで生活しています。
絵もお話しの内容も結構シュール。リサとガスパールの両親が大人と同じ大きさだったり、
やわらかな雰囲気とは違う、リサの行動力と発言にクスッきます。
キャラクターの愛らしさと絵筆の感じや色使いが好みで、好きになりました。

母はこの「リサとガスパール」が大好きで、
私は毎年誕生日にグッズをなにかしらプレゼントすることにしています。

今年は母の日と誕生日プレゼントを兼ねて、この展示を楽しんでもらい、
ショップで好きなだけ商品を選んでもらうことにしたのです!

「さあ!好きなだけ選んで!!これを私からのプレゼントにするから!」と太っ腹発言!!
(自分で働いたお金で親に際限ないプレゼントがしてみたかったんです…!!)

母は目をキラキラさせながらあれもかわいい!これもかわいい!!
とグッズを選んでいきます…!

いつも必要なものしか買わないイメージの母が次々とグッズを選ぶ姿や
等身大のリサとガスパールとの写真撮影を楽しむ姿を見て
来てよかった~!少女のようだな…笑 と思ってしまいました!!

予算ギリギリになんとか納まったかと思いきや、
同時開催のリサとガスパールのカフェも行くことを思い出し、予算オーバー確定…涙

結局、カフェでは母が出してくれました…。ありがたや。
その後は、銀座を散策、ウィンドウショッピングをしました。

また母と、今度はリサとガスパールタウンにでも遊びに行こうかな。

写真はあまり撮れなかったので、少しですが…こんなのありました!!

カフェにて。

カフェもかわいくてたのしかったです 着ぐるみといっしょに