Google検索はできる奴


デザイナーIです。

情報のチェックに、デザインのヒントに、企業研究にとGoogleには日ごろからお世話になってます。

文字検索だけでなく、画像検索なんかも充実していて、

そこで今日はGoogle画像検索でいろいろと遊んでみました。

まずは「渋い顔」。

苦い...
赤ちゃんも苦い...
馬場さんも苦い...

確かに渋い。
でも、次のとはどう違うのでしょうか?

「苦虫をかみつぶしたような顔」

苦虫をかみつぶした顔です
苦虫をかみつぶした顔2です
苦虫をかみつぶした顔...っていうか石像

…変わりませんでした。

ところで、苦虫って??

噛んだら苦いだろうと思われる虫(大辞林)だそうです。

そこで「噛んだら苦い虫」を検索すると、

虫が苦手なみなさんごめんなさい

一番にカメムシが出てきました。

虫が苦手なみなさんごめんなさい。

確かに苦そう(もちろんイメージですが)。

「カメムシ」を調べると、背中が五角形で亀の甲に似ているのというので…亀虫。

……名前の由来も想定内でした。

行き詰ったので「カメ」で検索。

一度、実際に見に行って見たいです
目に注目です

面白いものを見つけました。

岡山県にあるJR津山線・亀甲(かめのこう)駅の駅舎だそうです。

目玉が時計って。。。

この流れで「面白い駅舎」を。

土偶?
SLに!
歌舞伎役者にも見えますね
江ノ島駅でした

土偶、SL、かもめに目(?)、竜宮城。

この竜宮城、どこかで見たことが…と思ったら、中央林間から小田急線で約40分の江ノ島駅でした。

「渋い顔」から「江ノ島」まで。

オチがついたのか、つかないのか。

ちなみに、Google画像検索ですが、こちらのURLで検索できます。
https://www.google.co.jp/imghp

普通に画像を探すだけでなく、
自分の持っている画像でweb上で検索できます。

出どころのわからない画像を調べたり、著作権が大丈夫か調べたり。

いろいろ使えるGoogle画像検索です。

デザイナーIでした。