この冬、鋼の錬金術師実写映画化!


こんにちは!企画営業課の会津です。

今年の冬、あの『鋼の錬金術師』の実写映画化されるんです。
鋼の錬金術師が大好きな私にとっても嬉しいニュースです。

気になる配役は以下の通り。

■配役
エドワード役:山田涼介
ウィンリィ・ロックベル役:本田翼
ロイ・マスタング役:ディーン・フジオカ
親友ヒューズ中佐役:佐藤隆太
ホークアイ中尉役:蓮佛美沙子
ロス少尉役:夏菜
タッカ―役:大泉洋
ドクター・マルコ―役:國村隼
ハクロ将軍役:小日向文世
ラスト役:松雪泰子
エンヴィー役:本郷奏多
グラトニー役:内山信二
コーネロ教役:石丸謙二郎

実写だと聞いた時は実写化なんて出来るのかと思いましたが、言う事がないくらい素晴らしい配役です。
アルフォンスの詳細はまだ不明なのですが、監督いわく「ファンの方に十分満足できるものをお見せできます」だそうです。

映画公開を記念して鋼の錬金術師展覧会が9月16日~10月29日まで開かれます。
そこではマンガの原画が展示されていています。
展示会が開かれる前に開催される特別内覧会に参加すれば、ポスターとパンフレットが手に入るのですが、なんと日時が9月15日(金)10時~18時まで…。今回は諦めることにしましょう…。残念です。

■鋼の錬金術師展覧会
http://www.mbs.jp/hagarenten/

映画という短時間の中でハガレンの世界観を表現できるのかが気になるところですが、とても楽しみです!


▼4月に新しい営業PR動画をアップしました!ぜひご覧ください。▼