花咲舞が黙ってない


こんにちは、バックオフィスの山下です。

ここ最近、忙しくて縁遠かったテレビ。
広告代理店に勤めているくせに、これじゃいかん!
ということで、時間があるときにはネットサーフィンするのではなく、テレビを見るようにしています。

特にドラマは何かしらぜったいに見ようと思ってて、
日本テレビで放映中の『花咲舞が黙ってない』を追いかけています。
日本テレビ系列で放送中、花咲舞が黙ってない
http://www.ntv.co.jp/hanasakimai/

主人公・花咲舞はメガバンク東京第一銀行の一銀行員。
地位も権力もないけれど、間違っていることは「間違ってる!」とはっきり言う性格。
全国の支店で起きた事件や不祥事を解決する“臨店”という仕事を通じて、
舞が上役と戦い、弱い立場の人たちを救っていくストーリーです。

原作は池井戸潤さん。
あの「倍返しだ!」で有名な、大人気ドラマ『半沢直樹』の原作者です。

倍返しだ!半沢直樹
http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

『半沢直樹』の方も見ていたこともあり、『花咲舞』も見始めたのですが、
いやー、面白い!
一般行員女性が主人公なのと、主演の杏のキャラを活かしたライトな描き方で、
私たち視聴者が気軽に楽しめる雰囲気になってます。
1話完結でサクッと見れるし、勧善懲悪的なストーリーでしっかりワルモノが懲らしめられるのもまたスカッとしていい!

テレビドラマらしいエンタテイメントだな、と思ってついでに視聴率も調べてみたら、
なんと第1話からずっと10%台をキープ。
他のドラマが苦戦している中、花咲舞だけがトップを独走しているそうなんです。すごい。

これだけ明確に差が出てしまってるということは、やはりドラマも中身が大切だってことなんでしょう。
「テレビが見られない」「スマホやネットに時間を奪われている」など、言われて久しいですが、
人気の出るコンテンツにはちゃんと人が集まるってことがあらためてわかります。

テレビに限ったことではなく、ネットでも、リアルなイベント、あるいは商品・サービスにおいても、
SNSで話題になったり、口コミで評判になったり、集客できたりするってのも、
そのコンテンツがちゃんとパワーを持っているからってこと。
その告知や販促で、しっかりと良さが伝えられるように、
私たちもクライアントの皆さん以上に一生懸命考えて、
お役に立てるようなアイデアを出せるように日々精進していきたいものです。