自宅で簡単に!ホットプレートでチーズタッカルビ


おつかれさまです。外山です。

今年は秋が短く、早く冬に突入し、寒い日が続きますね…。
本当に寒すぎて、朝は布団から出たくありません。

今回は営業 平尾とのクッキングをご紹介。
巷の女子に大人気「チーズタッカルビ」をホットプレートで作りました。


そもそも「タッカルビ」とは韓国の焼き肉料理の一つ。
鶏肉と野菜のコチュジャン炒めのようなもの。
「タッ」は鶏肉。「カルビ」はあばら周辺の肉。という意味らしいです。
カルビと言うので食べるまでは牛肉かと思っていました…

「チーズタッカルビ」は、
タッカルビを焼くのと同じ鉄板上にチーズをたーーっぷりとかけ、
具材と絡めて食べる料理です。

最近は専門店に行かなくても、
居酒屋さんで見かける流行料理です。


会社1のチーズ好きな平尾さんと
チーズタッカルビを作って食べるプチパーティを開催することになり、
いざスーパーへ。

クックパッドの記事を頼りに、
スーパーで材料を購入しようとしていたら…なんと!

「タッカルビのもと」が売っていました…!!
(さすが、流行っているグルメは違うなあ…)

一見作るのは難しそうな海外の料理は、
大体が家庭で簡単につくれる「もと」になって売っていました…。
みんな流行の波に乗っている…!

他に、チョレギサラダと
和えるだけのナムルのもと、もやしを購入して
いざ、クッキング!


うろ覚えのざっくりレシピを載せておきます…
(参考にしないで…!)

【チーズタッカルビ】
材料(2人前):
●タッカルビのもと(←ずるい)
●ピザ用チーズ
●鳥胸肉300g
●お好みの野菜
(この時は、にんじん1/3、エリンギ1本、タマネギ1/2、キャベツ4~5枚)

つくりかた(ざっくり)
1.野菜、鳥胸肉を切る。

2.ホットプレート上で炒める。

3.具材に火が通ってきたら、「タッカルビのもと」を加え、さらに炒める。

4.ホットプレートにスペースをつくり、そこにチーズを投入!

 

チーズが溶けてきたら食べごろです。
※ご飯の用意わすれずに!かなりご飯が進みます。

チーズがかなりごげましたが…完成!!!


甘辛のたれと鶏肉と野菜の旨味が、チーズでマイルドにコーティングされ、
ご飯が進む進む。幸せな料理…。
タッカルビが濃厚で味が強い分、ナムル、チョレギサラダがさっぱりしていて
とてもバランスがいいメニューでした!
また食べたい…!
今度はお店で(笑)

おかずのナムルも、もやしと「ナムルのもと」を和えるだけの
超簡単時短クッキング!
その後、しばらくの間もやしのナムルを作り続けていました。
「もと」最高!楽です!

おわり