1番難しいコミュニケーション – 広告生活


3歳半になる娘とのコミュニケーションに悪戦苦闘しているデザイナー岡田です。
家では「超」がつくほど几帳面で、休日は朝目覚めると掃除から始まるくらい。
家に帰って少しでも散らかっているとイラッ!っとしてしまいます。
(奥さんと喧嘩になるので、感情・態度が出ないようにかな~り抑えていますが…)

3歳にもなると、自我が形成されてきて
思考力・創造力・解決力の成長ぶりには驚かされます。

最近、私のiPhoneを勝手に使って写真を撮るのにハマっているみたいで
以下の写真は娘が撮影したものです。 ※フィルター効果も娘が勝手にやっています(笑)

ポートフォリオ by 娘 その1 ポートフォリオ by 娘 その2

実は結構お気に入りです。

大人と子どもの視点の違い。
非常に面白いです。
何を思ってその瞬間にシャッターを切ったのでしょうね。
(きっと何も考えてないと思いますが)
娘の感性を大切にしたい、最近の成長を微笑ましく思う反面
冒頭にも書きましたが、最近娘との接し方に困っているんです。

家でおもちゃを出して遊んでいると、そのままにして別の遊びをし始めます。

私:「片付けしようね~」

娘:「……。」

無視です…。

仕方なく自分が片付けるんですが…

娘:「何でお片づけしちゃうの!!」

私:「散らかってると邪魔でしょ?」

娘:「お片づけしちゃったら、また出さないといけないじゃん!」

私:「散らかってると危ないでしょ?」

娘:「何で??」

私:「走り回って踏んだら痛いでしょ?」

娘:「走り回らなければいいじゃん!」

私:「そういって走り回って、いつも泣くでしょ?」

娘:「走んないもん!」

私:「でもキレイな方が気持ちいいから片付けようね?」

娘:「キレイだと気持ちいいって何?」

私:「スッキリしてた方がいいじゃん?」 ◀ 面倒になってきている(笑)

娘:「だって、またおもちゃ探すのに時間かかるじゃん!」

私:「……。」

無限ループです。

確かに出したままの方が、再度使用する際に効率的です。
何をどう説明すれば納得してくれるのか情けないことに適した言葉がみつかりません…。

150911-3

誰か…助けてください…。