人生に役立つ、聞く技術


コピーライターの安田です。
ここ最近、お酒やテレビの話ばっかりなので、今回はちょっと真面目に仕事の話を。

コピーライターの業務内容についてご存知ですか。
デスクに向かって広告のキャッチコピーをひたすら書くだけではありません。
資料を調べたり、企画を考えたり、企画書を作ってプレゼンもしたりと、多岐にわたります。

中でも、個人的に最も好きな仕事がインタビュー取材。

今の時期は、来年度の学校案内の作成があり、
学生さんや教授の方などのお話を聞く機会が多く、
度々大学に訪れてはICレコーダー片手に取材をさせていただいています。

普通の仕事だったら、まず出会わないであろう方々のお話を聞けるというのは、本当に楽しいものです。
あとで、まとめるのが大変なことをつい忘れて、質問が多くなってしまい、時間をオーバーすることもしばしば。

この前、少しでも参考になればと思い、今更ながらベストセラーになった阿川佐和子さんの「聞く力」を読んでみました。
さまざまな人に対するインタビューを行ってきた際のエピソードがちりばめられているのですが、
どれも共通して感じられるのが
「人はそれぞれに魅力があって、それを引き出すかどうかは聞き手次第」
ということ。
改めて、インタビューの魅力に気づかされました。

「人の話を聞きだす技術」というのは、普段の生活でもけっこう役立つものだと思います。
人間関係を広げて、人生を豊かにする術として、今後も磨いていきたいですね。

私、元来ミーハーなので芸能人の方のインタビューなんてしてみたいなぁと思っています。
なので、クライアントの皆様、そういうチャンスがあればぜひリベラルへ。
そして、その時は安田指名でお願いしたいです!