感動的な手書き入力~iPad Pro買いました~


バックオフィス山下です。

先月出たばかりのiPad Pro(10.5インチモデル)とApple Pencilを買いました。

https://www.apple.com/jp/ipad-pro/

 

実はiPadを買うのは初めてな私。

これまではなんとなーく使ってみたい気はしていたものの、買うまではいかなかったのですが、今回、とある事情から、ついに購入に至りました。

エンタテインメント機能や多彩なアプリを使って遊びたい!というのももちろん目的の一つではあるのですが、一番大きかったのは手書き入力をすること。仕事柄、議事録を作ったり、メモを取って後で編集するというタスクが多く、これまではこれに結構な時間を取られていました。

そこに昨今騒がれている働き方改革、時短勤務といった、より効率的な仕事スタイル。時代の流れ、こうした考えがもっともっと当たり前になってゆく中で、自分の業務にかかる時間をできるだけ短くしてゆくためにiPadが使えそうだ!…ということで、早速仕事でも使いはじめています。

 

今回のiPadProとApple Pencilとの相性がとても良いと聞いていたので、果たしてどんなもんかな、と思っていたのですが、これがまあとってもスムーズ!メモを取るのが捗るはかどる。

これまではタッチペンのレスポンスと精度が低くて、ビジネス利用は厳しいと言われていたようですApple Pencilは別物でした。かなり正確な手書きが可能に。いいお値段はしましたが(汗)、その分、かなり満足度の高い買い物でした。

議事録を作らなければならない会議では、日本語入力認識アプリ『Nebo』を使って、どんどん手書きメモをテキスト化。これすごいです。自分の文字が片っ端からテキストに変換されてゆく。しかも結構な精度で。

ある程度、書き手の文字のクセも認識してくれるようで、僕の残念な字でもすいすいと読み取ってくれました。

 

 

時代に合わせた働き方で、自分に投資もしつつ短時間で成果を出してゆく。世の中でも知恵を振り絞りながらいろいろと取り組みされています。

なかなかに大変ですが、まずは自分が変えられる・始められるところからやっていきたいものですね。