寿司う月のいわし丼を食べた話


こんにちは。企画営業課3年目の清水です。

先日、ずっと気になっていたランチメニューを食べに行くことができました。そのランチメニューとは、

「寿司 う月(うげつ)」の「いわし丼 600円(税込)」

どんぶりいっぱいにいわしが乗ったいわし丼を600円で食べられるとどこかの口コミサイトで知り、一度行ってみたいと思っていました。

 

場所は目白駅から徒歩3分ほど。改札を出て車道沿いに左手にずっと進むと、お店の入り口が見えてきました。

お昼時ということもあり、お店の周りは学生さんでにぎわっていました。
雑居ビルの立ち並ぶ一角にあり、少し注意していないと通り過ぎてしまいそう。

 

入り口のショーケースの様子。お目当てのいわし丼が載っていない…
いささか不安ではありますが、ネットの情報を信じて中に入ります。
(実家にいたときはネットの情報を信じ過ぎるなとお母さんに教え育てられてきましたが。)

中に入りメニューを開くと、ちゃんとありましたいわし丼。
「いわし丼デデーン!!」みたいな感じではなく、こっそりとメニューに載っていました。
入り口のショーケースにあった「さざんか700円」も気になりましたが、ここはぐっとこらえていわし丼をチョイス。

こちらがいわし丼です!(使いかけのおしぼりが写っていますが無視してください)

いわしがかなり新鮮で、口の中でとろけました。しょうがとかの薬味もアクセントになって、さっぱりとおいしい。これで税込600円というのは非常にありがたいです。

皆さんも目白方面へお立ち寄りの際はぜひ!
お昼時は割と混むので、少し時間帯をずらして行くといいかもしれないです!