カナヘイ展 小動物がみた15年とこれから


バックオフィス山下です。

先週末、銀座松屋で開催された カナヘイ展 小動物がみた15年とこれから に行ってきました。

概要

プロ15年のイラストレーター・漫画家であるカナヘイは、2003年に自作待受画像の配信から全国でブームとなり、現役女子高校生のイラストレーターとして「Seventeen」(集英社)にてプロデビューしました。 以降、出版やモバイルコンテンツ、企業広告、キャラクターコラボ、「りぼん」(集英社)での漫画連載など、ジャンルを問わず幅広い活動を続けています。本展は2018年にカナヘイがプロデビュー 15周年を迎えたことを記念して開催する展覧会です。これまでに制作された代表作から新作までを、カナヘイの世界観を感じさせる可愛らしい展示空間で紹介します。 「かわいいけど、かわいすぎない。」 カナヘイが生み出す個性豊かなキャラクターやイラストの数々をお楽しみください。

引用:https://kanaheis-small-animals.jp/kanaheiten/

LINEスタンプで人気のカナヘイさんの15周年記念イベントだそうです。

私も随分前にこのかわいい小動物たちのスタンプに一目惚れして以来ずっと使い続けていたり、グッズを買い漁っているのですが、こういうリアルに参加できるイベントで小動物たちに会えるのは嬉しい限りです。

展示は一部を除いて写真OKだったのでスマホ容量限界まで撮りまくり。リアルタイムで追いかけきれなかった作品などもいっぱい見れて幸せでした。

プロフィール。その脇には…

カナヘイさん直筆の小動物たちが。会場のいたるところに紛れ込んでいて彼らを探すのも楽しいです。

当時女子高生だったカナヘイさん。待受画像で人気だったそうですが当時はまったく知らなかったなぁ。

そうそうこんなだった!ガラケーの待受。

もしかしたら当時のイラスト、ご存じの方もいるかもしれませんね。

高校の頃からデジタル作画だったそう。こうした展示も動きがあっておもしろい。

ゆるっと小動物たち。私が知っているのはこの頃から。

なんかもう見ているだけで幸せです

LINEスタンプゾーン。私、ほぼ制覇済。

ものすごい量のイラストが一面に。カナヘイさんのスタンプはかわいいだけじゃなく使いやすいのもあって人気なんです。

私イチオシのキャラ、ねーねーねこ。語尾がなにかと「ねー」になります。こいつ、手で押すとくるくる回ってたのしい。

 

残念ながら東京開催は今週頭に終わってしまったのですが、大阪で13日までやっているそうです。

関西方面にお出かけの方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。