新入社員カワシタのデトックス


みなさまはじめまして。僕は株式会社リベラル企画営業課の新入社員、川下(かわした)と申します!

ブログ初投稿にあたり、僕の自己紹介と、僕のゴールデンウィークの話をしたいと思います。

僕は川下 将司(かわした まさし)といいます。
初見の方には高確率で名字を「かわしも」と読まれますが、「しも」ではなく「した」です。
生まれも育ちも埼玉県で、この春、神奈川県にて新生活を始めたばかりです。

趣味はたくさんありますが、中でも好きなのは旅行とベースを弾くこととサイクリングです。
学生時代はバンドのサークルやイベントの企画をやっていたり、国内海外問わず旅行していましたが、最近は経済的な理由で、近場や都内をふらついています。
出かけることが好きな僕ですが、普段より長い今年のゴールデンウィークも例外ではなく、ほぼ毎日都内や実家のある埼玉近辺に出没していました。

さて、社会人生活初の長期休暇。
僕が一番したかったことはデトックスでした!溜まった疲れを排出するために東京・池袋にあるタイムズスパ・レスタへと向かいました。

タイムズ・スパレスタは駐車場やレンタカーでおなじみのタイムズが運営しているスパ施設です。
スパのほか、サウナやマッサージも楽しめます。
ラウンジ、レストランもあるので、財布の中身さえ気にしなければ、丸一日使えます。
タイムズが運営しているだけあって、この建物も全12階のうち、1階から9階までが駐車場になっていますので、車で来るには困りません。
エレベーターで11階へ向かい、フロントでロッカーやタオル、館内着をレンタルし、スパに入ります。

僕の一番の目的はサウナでした。
最近はロウリュなどのサウナの入浴法なども流行っていますよね。
元からサウナは好きなのですが、流行を体感したいという気持ちもあり、早速サウナ室に入り、思う存分に汗を流しました。

サウナでは、普段あれほど忌み嫌い、夏場はいつも敵になる汗が努力の証拠になります。
汗をかけばかくほどまだまだ、と思えますし、すっきりします。
とはいえ、サウナは我慢比べの場所ではございません。無理せずに7分ほどで一旦退場しました。
そして2度目のサウナ入場はちょうど焼け石のある場所の隣しか空いておらず、すぐにギブアップ。
本来ならサウナ→水風呂→サウナ→水風呂…を、水分補給を交えながら数セット行うのがサウナのベストな入浴法なのですが、今回は2セットだけ行いました。

その後はシャワーを浴び、数種類のお風呂を楽しみました。
普段は烏の行水の僕でも、1時間半ほど大浴場にいたと思います。
浴場を出たのちは、冷たいコーヒーでクールダウンをして、それから映画を観てくつろぎました。

何もせず、ぼーっとすることのありがたみ味わった1日でした。