韓国の観光地で見たもの


おつかれさまです。こんにちは。
デザイナーの外山です。

先日、人生初の海外旅行で友人と韓国のソウルへ行ってきました。

宿泊先は観光地として名高い「明洞(ミョンドン)」という繁華街。
そこを中心に若者の街「弘大(ホンデ)」、
面白い雑貨屋や免税店がある「仁寺洞(インサドン)」など、
3日間に渡って韓国グルメとショッピングを楽しみました。


観光地を巡って思ったのは、
韓流スターの人型パネル看板が多いこと!多いこと!!

コスメ販売店、チェーンの飲食店…と、店の種類には関係なく、
韓流スターの等身大パネル看板がいたるところに設置されていました。

イメージタレントを広告に使ったほうが観光客の目に止まるし、
パネルはフォトスポットにもなりますね。
私も街中でパネルを見つけては同じポーズで記念写真を撮りました。
(正直、スターたちの名前は存じておりませんでした。)

そして、観光客はみんな経験する、
ティッシュ配りのようなフェイスパック配り。

路面店の多くは化粧品店で、
売り子の人が路上に立って、パックを配ってお店の宣伝をします。

「お姉さん方~!パック使ってみない?ついでに商品も見て行ってよ~。」
と日本語で言われます…!


そして、韓国ではキャラクターとのコラボ商品が熱い!
化粧品やファッション、ICカードなど、
いたるところにキャラクターを使っているのがみられました。

特に目立っていたのは、通信アプリ『LINE』のキャラクタースタンプとして今年リリースされた
「ユニバースターBT21」のキャラクターたち。(スタンプが無料配布されています。)
韓国の国民的POPアイドル「防弾少年団」のメンバーが
それぞれデザインした自身のキャラクターなんだとか…どうとか…。(勉強不足ですみません。)

「BT21」とは

キャラクター紹介

「LINE FRIENDS」というLINEのキャラクターグッズ販売店で
ぬいぐるみや文房具、携帯ケースが販売され、
空港の大きな液晶にも、キャラクターのムービーが流れていました。
それだけ人気なキャラクターなんだな…

 

他にも「ARTBOX」という可愛くて面白い雑貨屋でもオリジナルキャラクターがいたり、
日本のアニメキャクターを使った商品も見かけました。
(クレヨンしんちゃんのパジャマの柄が流行していたり、
セーラームーンのコラボファッションアイテムがあった。)

キャラクター商法がきている…韓国!


初めて海外へ行って、街で流行っているものや文化に触れて、全てが発見で新鮮な時間でした。
デザインの目線でもたくさんいい刺激を受けられた思います。
(ハングルって可愛い文字だな!コスメのパッケージの色使いが綺麗だな…とか。)

日本に帰ってから、
すぐにまた旅行に行きたいな、いろんな街を見てみたいな。と思い続けています。
お金を貯めて、またどこかへ行こうっと。

おわり。