高円寺阿波踊りでバイブス上がった話


こんには!営業平尾です(^^)ノ

ちょうど先日、テレビをつけたらちょうど24時間テレビの最後の30分で、なんとブルゾンちえみがマラソンを走っている・・・。勝手に親近感がわいている私は(最後しか見て無いのに)ちょっぴり感動して泣いてしまいました。笑

この前は母校が甲子園予選で、ラッキーなことに横浜スタジアム初戦だったので見に行ったのですが、やっぱりスポーツはいいですね。

さて、スポーツでテンションが上がった私ですが、最近またテンションの上がるものを見つけてしまいました・・!

それは阿波踊り。

8月26~27日に高円寺で開催された阿波踊りにいって参りました!!!

といっても阿波踊りは元からそこまで好きではなく、たまたま友人と暇で、調べたらやっているとのことだったのでなんとなく夏っぽいし行ってみるか~的なスタンスだったのですが、これが尋常じゃない。

阿波踊りとは徳島県を発祥とする盆踊りで日本伝統芸能のひとつ。三味線・太鼓・篠笛など2拍子の伴奏に合わせて「連」という踊りのグループが踊り歩くもの。連には協会などに所属していてその地域で有名な「有名連」をはじめとして、企業や商店街、大学など大小さまざまな連があり、地域や連によって構成や踊り、音楽、衣装も個性豊か。

踊りも2種類あり、女性が浴衣に網笠を深くかぶり、ヒールのある下駄をはいて艶やかに踊り女踊りと、法被や男物の浴衣を着て、足袋をはいて、提灯やうちわを持って踊るものが男踊りと呼ばれる。男踊りは男女どちらでも可能だが、女踊りは女性のみ。またこの踊りの後に太鼓など演奏部隊がいる。

 

全国各地で阿波踊りは開催されていますが、高円寺は徳島の次に有名で、ほかには南越谷、なんとわが大和市も開催されているよう。

私はその中でも女性の男踊りがもうかっこよすぎて、終始夢中になってみてしまいました。まだ幼稚園くらいのちびっこが踊っていたり、すっごくイケメンがいたり、めーちゃ美人さんがいたり、すっごく楽しく元気に踊っている男踊りの女性がいたり、おじいちゃんなのに尋常じゃないくらいの迫力だったりとずーーーっと見ていても飽きません。

また連によっては特徴が異なり、それがまた飽きません。特に高円寺代表の東京天水連は迫力が尋常ではありませんでした・・!!(仲良くなったおじさんがここは有名だよと教えてくれました。)衣装も各連で違い、写真集にしたいなと思うくらい色鮮やかでした。(デザインできたら面白そうなのにな・・なんて妄想しておりました。)

人それぞれ押し連があるそうなのですが、やはり高円寺の有名連の歓声は尋常じゃありませんでした!!

 

 

終始テンションが上がりっぱなしで全然写真も動画も撮っていないので、よかったら調べてみてください(ごめんなさい)。

高円寺の方がこれを見ないと夏が終わらない、とおっしゃっていましたが、また一つ、夏の楽しみができました◎

今年の阿波踊りは終わってしまったようですが(大和のは7月末)、来年、機会があればぜひ行ってみてください!!

以上、平尾でした(^^)