京都旅行02


おつかれさまです。こんにちは。
デザイナーの外山です。

今回は京都旅行の続き。
主にカフェ巡りをまとめました。


1.喫茶ソワレ

実は1日目に行っていたカフェ。(記憶違いで忘れていました…)

電車を河原町駅でおり、四条通りを鴨川方面に向かっていくと、和風モダンな小さい喫茶点が見えてきます。この時は行列ができていました。

店内は和洋折衷な昭和モダンな雰囲気。
照明が少し落とされていて、ブラックライトが付いていました。
椅子と机はアンティークな木製のものや
古い電車の中の座席のような二人掛け椅子が並び、
幻想的な空間でした。

ここのメインメニューは、「ゼリーポンチ」
カラフルなゼリーと炭酸の泡に微かな光が反射して、
とても綺麗でした。


2.祇園・八坂神社

2日目は朝から祇園方面へ向かい、八坂神社へ行きました。
八坂神社の先へ進むと円山公園に繋がっていて、桜スポットがあります。
3月下旬なので、満開とまではいきませんが、綺麗なピンクと白の桜が咲いていました。

今、京都では着物をレンタルし、店頭で着付けてもらい、
街を歩くのが流行っているようで、着物姿の人が沢山いました。
特に10~20代女性が多いかな?男性もチラホラいました。

中には、外国人観光客から一緒に写真に写ってほしいと
オファーを受けている子もいました。

昔ながらの街並みが混在する京都と着物姿の人はとてもマッチしていて、どの風景を撮っても絵になるなあと思いました。

これは、京都の景観にとってもいいことだし、観光客は着物も楽しめる!一石二鳥ですね!

祇園の街並みは古風で統一感があって、独特な雰囲気があり、写真を取るのが楽しかったです。

前回紹介した、景観デザインの一部でしょうか、自販機やカラーコーンも茶色や黒でした。(カラーコーンの役割としては大丈夫なのかな…?)

 

あと面白かったのが、祇園の「佐川急便」
店構えは、のれんや提灯が吊るされ、
ロゴは○の中に「(飛脚の)飛」が入っていて、
京都オリジナル仕様でデザインされているんです!

また、比較的新しいお店も京都らしさを追求してか、家紋のようなロゴのお店が多いなあと思いました。


3.ZEN CAFE

京都祇園の老舗和菓子屋 鍵善良房 が作ったカフェ。

こちらは、京都に住んでいた知人に教えてもらいました。賑わっている八坂神社の前の大通りから、クネクネと迷路の様な道に入っていき、京都家屋が並ぶ、静かな通りにあります。

隣にはガラス工房のギャラリーがあり、カフェではそこの食器が使われています。

カフェの中はなんとも静かで落ち着いた空間。家具はモダンでシンプルだけど美しい形で、おしゃれ上級者感が半端ないです。くつろぐ家、大人の秘密基地といった感じ。

外は眩しいくらい晴れていたので、屋内の薄暗い照明は木陰で涼んでいる様でとても心地よかったです。

ここの有名なメニューは「特製くずもち」。
きな粉と黒蜜を自分でかけられる!しかもその量が多い!
好きなだけ、好きな量をかけて食べることができます。


最後に京都駅に戻り、お土産を買い、帰り時間まで京都タワーの地下フードコートにて抹茶パフェをいただきました。

高校生の時以来の京都は、新しいお店や商品がたくさんあり、景観デザインの勉強になったり、新しい発見ができて楽しかったです。

…帰りは贅沢に新幹線で帰りました。

おわり。