ラッキーマンを見習ってプラス思考で行きましょう!

プラス思考で行きましょう! - 広告生活

営業の二見です。

GNHという言葉があるのをご存じでしょうか?

国民総幸福量(Gross National Happiness)といって、“その国の人がどのくらい幸せに感じているか”という指標なんだそうです。

統計によると、2014年の日本のGDP(国内総生産)は3位なのにGNHに関してはなんと46位とのこと。つまり、

お金を稼いでいる=幸せと感じている わけではない

のだそうです!

出典:http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html

たしかに、いま「日本全体が明るいか?」と聞かれると、そんな感じはしないですよね。

日本は安全な国と言われていても、犯罪はなかなか減らないですし、自殺者の量も世界で見ると多い方。

「病む」とか「メンヘラ」という言葉もよく聞くあたり、明るいイメージは想像できないですよね。

(芸能人の不倫ばっかりが話題になっている時点で平和ボケしている感じがなくもないですが、そればまた別の話。)

そんなとき、この歌を思い出しました。


♪あなたは今幸せですか?
私いつも幸せです。

大好きなアニメ、“とっても!ラッキーマン”の主題歌です。

とっても!ラッキーマンとは、日本一ついてない中学生の追手内洋一(ついてない よういち) がらっきょを食べると宇宙一ついているヒーロー“ラッキーマン”に変身。悪と戦うという20年くらい前のアニメです。

追手内洋一の口癖は 「ついてねー」 であり、普段からたくさんの不幸に見舞われていました。

しかし、ラッキーマンになってからは口癖が 「ラッキー!」 に変わり、例えば、敵と戦うときにも、敵の宇宙人には(なぜか)隕石が降ってきて、何もせずに勝ってしまうというラッキーに恵まれたヒーローになります。

それはそれはありえないほどのラッキーぶりで。

ラッキーマンのように口癖が変わればなにもかもがうまくいく!というわけではないけれど、それでも自分の気持ちやものの見方も変わることってあると思います。

人の考え方を変えるのは非常に難しいですが、自分は運が良いと思いこんでみたり、何事においてもポジティブなイメージを持つことが日々をちょっとずつにでも良くしていけるきっかけになるのではないでしょうか。

ということで、みんなラッキーマンを読んで、プラス思考で行きましょう!(笑)

サムネ画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2142876480991189301