史上最も贅沢な旅行


営業1年目の川下です。

夏も終盤ですね。
実は晩夏の雰囲気が一年の中で一番好きな時期だったりします。

今回は僕の今年の夏の一番の思い出、伊豆旅行の様子をお送りします。
1泊2日の旅行でしたが、かなり贅沢を極めた旅行でした。

~1日目~

実家に帰省していたこともあり、埼玉から出発。雨の予報がでていたものの、埼玉は晴天でした。

池袋から伊豆急下田まで特急スーパービュー踊り子号に乗車。海側の座席に座ってまず驚いたのが窓の大きさです。普通の通勤電車ではまずありえない大きさでした。車窓も売りにしている様子がうかがえます。ちなみに数週間前の予約の段階で海側の座席は3分の2ほど埋まっていました。

スーパービュー踊り子の窓から眺めた相模湾。周りの座席の子どもたちが楽しく騒いでいて、非常に夏らしい光景でした。しかし、かなりしけっております…。

神奈川と静岡の県境あたりからはトンネルが多かったです…。

11時すぎに、伊豆急下田に到着。ここから路線バスに乗ります。ICカードは使えないようなので、飲み物を買ってお札をくずします。

最初に向かったのは、龍宮窟です。上から見た形がハート形の洞窟としてインスタ映えすることで有名だそうです。実際に見ているとハート型に見えなくもないかなあ程度でした。利き手じゃないほうの手で書いたハートですね…。

お盆に差し掛かっていたからか、海水浴をしている人は少なめでした。

その後は下田海中水族館へ向かい、ペンギンやカワウソに癒されました(水辺の動物に気を取られ、写真を撮り忘れました…)

その後は稲取へと向かい、本日泊まる宿へ。ウェルカムドリンクがスパークリングの白ワインだったのには驚き。おもてなしって感じですね。非常に飲みやすいワインでした。

夕ご飯。旅行前から「成人男性でも食べきれない量が出てくる」というクチコミを見ていたので、どういったものが出てくるのだろうとドキドキで待っていました…。

鮑。生きてます。実は人生で初めてです。

伊豆の名物。キンメダイです。お刺身は脂がのっており、ご飯がすすみます。
この他にもしゃぶしゃぶ、キンメダイの煮つけ、伊勢エビ、そして美味しい日本酒などをいただきました。贅沢のしすぎでバチがあたりそうです。

その後は温泉、サウナを満喫しました。贅沢に贅沢を重ねてしまいました。

~2日目~

翌日は伊豆高原をバスで周りました。

伊豆高原の大室山。晴れていれば頂上から富士山も臨めますが、あいにくの雨模様。リフトに乗った瞬間、雨足が強まり全身濡れてしまいました。なぜか心地よかったです。

2日目のお昼ごはんです。ビールはすっきりした飲みごたえでした。たくさん食べた海産物。最後はユッケ風で。

贅沢を極めすぎた旅行でした。20代前半の若造がこんな贅沢をしていいのかと後ろめたさを感じるほどです…。

でも、何よりも楽しく、忘れられない旅行でした。こういう旅行をいつでもできるように、日々精進していこうと誓いました!