メガネは顔の一部になりました – 広告生活

メガネは顔の一部になりました - 広告生活

最近メガネを新調したAD岡田です。

緑と海に囲まれた長崎で生まれ、小学校3年生まで住んでいました。
ゲーム機なんて買ってもらえず、というか存在も知らず
山に行っては昆虫を捕まえ、海に行っては魚を釣って食べ…
そんな現代とはかけ離れた生活を送っていましたが
親の転勤で東京に引越すことになり…

東京は別世界という印象でした。
長崎ではコンビニに行こうにも車で30分。
スーパーまでは1時間もかかっていたのに
ご近所にあるではないですか。
しかも、出会った友人の多くはファミリーコンピューターを持ってる。

山もなければ海もない。
友人の家に行っては何時間もゲームをする…
遊び方が大きく変わりました。

今までゲームをやったことがなかった。
自然の中でしか遊んでこなかった。

それからです。

東京で生活をして一年も満たない間に
メガネ生活を余儀なくされたのは…

視力は年々低下していき、メガネが顔の一部となりました。

今だからこそ、JINS・Zoff・ALOOK・999.9など
低価格で購入できる店舗が数多くありますが、当時メガネは高価でした。
3~4万円するのは当たり前。
小学生の時なんて何本壊して親に怒られたか…。

そんなメガネ屋さんの原価率は約20~30%程度。
そして生産から販売までを一括で管理。
人件費や広告費を極力削減しているから、実現できる価格なんですね。

自分が現在所有しているメガネも
大半は安い価格の物ばかり。。
一番高いもので6万円の物もありますが。

岡田メガネコレクション1
岡田メガネコレクション2

岡田メガネコレクション3!
岡田メガネコレクション4!!

岡田メガネコレクション5ぉぉぉ!!
岡田メガネコレクション6!!!!!

最後!岡田メガネコレクション7です!!

今回新たに購入したメガネは
JINSの「JINS DESIGN LAB.」というプロジェクト第1 弾として
プロダクトデザイナー角田陽太氏が手掛けた物。

JINS「JINS DESIGN LAB.」プロジェクト第1弾のプロダクトデザイナー角田陽太氏デザインのメガネ!

「JINS DESIGN LAB.」
http://www.jins-jp.com/lab/

現在プラスチックフレームは大半が「アセテート」で作られていますが
20年程前までは「セルロイド」が主流でした。
セルロイドは発火しやすく( 通常使用では問題ない)、紫外線に弱い。
天然素材( 植物を原料にした合成樹脂)なのでとてもデリケート。
しかも、「セルロイド」はその原材料の工程上、
ロットが大きく1回で大量に作らなければいけない。
小ロットで多品種生産の可能な「アセテート」生地のほうが
複雑な加工もできて今の時代に合っているんですね。
今回のJINSのプロジェクトでは、あえて「セルロイド」で製作。
さらに、中国や韓国ではなく福井県鯖江市で製造といったこだわりよう。

私の最新メガネです!

久しぶりにワクワクした気持ちで購入しました。
とは言っても、将来は「白山眼鏡」がビシッっと似合う男前を目指します!

追伸

新年早々…

メガネ、失くしました。

メガネ、失くしました...
ほかの社員にも協力してもらって探してます。
大事な私のメガネです。
お心当たりの方、ぜひご一報ください(苦笑)