大学・専門学校向け『在校生へのマイナンバー保護の ための啓蒙ツール』ご提案サービスの開始 – 広告生活


東京・神奈川で広告制作を展開する株式会社リベラル( 所在地: 神奈川県大和市中央林間、代表取締役社長: 宮嶋圭介) は、2015 年10 月より「大学・専門学校向け『在校生へのマイナンバー保護のための啓蒙ツール』ご提案サービス」をスタートいたしました。

株式会社リベラルでは、大学・専門学校の学生課や庶務課、入試課などのみなさまに向けて、『在校生へのマイナンバー保護のための啓蒙ツール』のご提案サービスをスタートいたしました。
本サービスでは、在学生に向けてマイナンバーの理解と個人情報として取り扱いの重要性を啓蒙することを目的として、パンフレットやリーフレット、特設webサイト、ステッカー・ノベルティ類といった幅広いツール類のご提案・制作をいたします。

今月から国民への付与がスタートしたマイナンバー。すでにお手元に届いている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実際のところ、その制度の細かいことや、マイナンバーって何に使えるのか、取り扱う上で気をつけなければならないことっていったい何?…などなど、本当の意味でその内容と、やるべきこととをしっかり理解できている方はまだまだ多くありません。

特に学生(大学生・専門学校生)においては、親元から離れて一人暮らしをしている方も多く、マイナンバーについての十分な教育を受ける環境がないために、重要性はまだまだ浸透しきっていないのが現状と思われます。

弊社は東京・神奈川の大学・専門学校との多数のお取引実績と、20年以上にわたる広告代理店としての広告制作ノウハウを武器に、在校生にリーチし、マイナンバーに対する理解が深まるご提案をさせていただきます。

本件に対するお問い合わせは担当営業あるいはこちら(担当:山下)までお願いいたします。