家事や育児をしながら子供とパプリカを歌って踊る


こんにちは。デザイナーのAです。

 

天気が良くなってきて暖かくなってきました。
休みの日は天気が良いと音楽を聴きながら
家事や育児をしながら子供と流行りの『パプリカ』を歌って踊ってます。

 

そんな気分が良い時も悪い時も音楽をまあまあ聴く自分のおすすめの曲を少しだけ紹介しようと思います。

 

Sugar / Maroon5

Maroon5といえばThis Loveかこの曲。バンドとしてのレベルも曲の完成度も高くてヘビーローテーションです。

Sorry / Justin Bieber

世界中で大人気のJustin Bieber。メディアを賑わせている彼ですが、その爽やかな歌声も魅力のひとつです。

No One / Alicia Keys

2007年という少し前の曲。『誰も私の気持ちを止められない』という彼に対する愛を歌った名曲で、何度も「No One」と繰り返すところが強い思いを表現しています。

Just The Way You Are / Bruno Mars

Bruno Marsといえばこの曲。『Just The Way You Are』というタイトルの意味は『そのままの君でいてほしい』。愛する人にありのあまの君がとてもすてきだよという気持ちを歌った1曲です。

CAN’T STOP THE FEELING! / Justin Timberlake

曲名を踊り出さずにはいられないと表現するJustin Timberlakeは音楽だけでなく俳優やファッションとマルチに活動中です。おしゃれですよね。

Stay With Me / Sam Smith

美しい歌声に世界中の人々が癒やされるおしゃれ洋楽の定番。タイトルは『一緒にいてよ』と直球です。

See You Again (feat. Charlie Puth) / Wiz Khalifa

See You Again(またね!)というシンプルなタイトル。実はこれ、交通事故で亡くなった友人に向けての曲なんだとか!届かないメッセージに僕の胸は撃ち抜かれました。

 

などまだまだありますがまた今度のブログで覚えていましたら紹介しようと思います。