『終わった人』を観ました


こんにちは、営業の会津です。

この前観た「終わった人」という映画についてご紹介したいと思います。

こちらは舘ひろし演じる田代島壮介が主人公。エリート街道を外れ、そのまま定年を迎え、やることがなくなり世間から「終わった人」と思われるようになってしまった田代の、その後の人生の奮闘が描かれています。仕事を始めてみたり、それが転じて社長をやってみたり、奥さんからは卒婚を言い渡されたり…。

映画では絶妙な夫婦の心理描写が描かれていて、田代が奥さんや子供には恋をしたらとちゃかされていたり、熟年夫婦とはこんな感じなのかなとしみじみ思いました。

私の親も定年を迎えていますが、そんな姿を重ね合わせてみたりと、私の親世代がターゲットの映画をまた違った目線で観るというのも面白かったです。

まだまだ私には先の話と思っているとあっという間におばあちゃんになってしまうような気がするので、毎日噛みしめて生きようと思いました。

これからもちょくちょく観た映画をご紹介していこうと思います。

 ではでは