フェードル


デザイナーのRです。

観劇した文化村シアターコクーンで上演の「フェードル」について。


http://www.phedre.jp/

作: ジャン・ラシーヌ
演出: 栗山民也
出演者:大竹しのぶ、平 岳大、門脇 麦、谷田 歩、
斉藤まりえ、藤井咲有里、キムラ緑子、今井清隆。

チケットは、中2階立見で入手し、2時間10分立ちっぱなし。
2階バルコニー席の後ろなので斜め上から舞台を見下ろす場所。
面白くなかったら、途中で帰る予定で観劇。

事前に情報は入れず、唯一の情報は主演女優のみ。
舞台の内容は、省きますが
相手役とのキャッチボールが少なく、
独演会のような、変わった舞台。

セリフも多く、感情を爆発させるシーンの連続。
悲劇なのに、重苦しくない。でも、軽いわけでもない。
舞台上の人物の配置が絶妙で
どこから観劇しても美しい役者の配置。

最後、重苦しい結末。
暗い舞台の一部が取り払われ
何もない真っ白な壁が広がる。

観劇後の後味が悪くない舞台でした。