ロボコンが熱い!


こんにちは!会津です!

夏といえば甲子園ですが、ロボットだって負けていないという事で、ロボットの甲子園とも名高いロボコンをご紹介します。

ロボコンとは日本全国の大学、高等専門学校が参加するロボットのコンテストです。

http://www.official-robocon.com/

こちらの大会では毎年テーマが異なり、今年はフィールド上の7つのスポットにのっているボールを落とし、スポットにディスクを載せる速さや技術を競い合うというものです。7つのスポットにディスクをのせると得点になり、7つ全てのスポットにのせた時点でそのチームの勝利となります。

スポットと上に乗っているのがボールとディスクです。

 

私が今年は注目していたチームは東京農工大学の『R.U.R(アール・ユー・アール)』

こちらはディスクの射出機が11基あり全チームの中で最多です。そしてR.U.Rの凄いところがディスクを丸めて使用し、射出する際の精度を高めたという所です。ボールを一番最初に落とす際に利用していますが、ディスクをそのまま使用せず形を変えるという発想はびっくりです。

そして京都工芸繊維大学の『ForteFibre』

こちらのロボットは先程と比べるとスリムで射出機は1基しかありませんが、精度を高める事によってディスクをスポットにのせる事が出来る角度を編み出しました。

他の大学のロボットもとても面白いのですが、今回は割愛します…。

コンテストは惜しくも東京農工大学がベスト4位、京都工芸繊維大学がベスト8位という結果になりましたが毎回試合が熱く、面白かったです。

 

今度、優勝校の東京工業大学と準優勝の東京大学も出場する世界大会が開催されます。世界からはどんなロボットが参加してくるのか楽しみです。

ではでは!!