「世の中には自分に似ている人が3人いる」らしいです。


こんにちは。

営業の出頭です。

 

寒くなってきましたね。

寒くなったらそう、家でレンタルビデオを借りてゆっくり観るのがいいですね。怠惰の秋、です。

 

僕が先日レンタルで借りて見た映画はジブリ映画の「かぐや姫の物語」

画像出典:http://www.ghibli.jp/kaguyahime/

 

借りた理由は一つ、

この映画に登場する御門が僕に激似だと聞いたからです。

 

正直に言いましょう。

コレはめっちゃ恥ずかしい。似てる。

検索 → [かぐや姫の物語 御門]

 

そしてこの御門、ナルシストで気持ち悪いんです。

NEVERにもまとめられていました。

 

大学生の時、古典文学の先生から

「平安時代だったら君は高貴な顔をしているからモテただろう…」

と言われて、ものすごく複雑な気持ちになった事を思い出しました。

僕の身の周りの人が出来るだけ見ない事を願います(笑)

この記事を見て気になっても、レンタルしてはいけません。約束だ。

 

 

もう一つは「スプリット」という映画をみました。23個人格を持つ男に女子高生が攫われてしまい、男のいる密室からの脱出を試みる…という内容です。

普段はこういったスリル系のものは見ないんですが、寒い中レンタルビデオ店に行ってまで見た理由は一つ…。

 

多重人格者役のジェームズ・マカヴォイが弊社にいる誰かに似ているからです。

 

外国人俳優に似てるってめっちゃいいですよね…。

ぼくなんてアレだから…。

 

気になった人はレッツ、レンタル。

 

似ていると言えば、僕の同期の兼子くん。

特に彼は入社当初は稲中に出てくる田原年彦の実写版といっても過言ではありませんでした。

3年経って、すごく人間らしくなったね…。人間は成長する生き物なんですね。

 

僕も先日25歳になって、心新たに頑張らねば…と思いました。

まずは、そうだな…アゴ、縮まねぇかな。