シンガポール一人旅!(出発~観光編)


こんにちは!営業平尾です(´◡`๑)

今日は私の自己満な旅日記を書かせてもらいます(笑)

昨年、行っちゃいました‥!

1人シンガポール!!!!!キラキラ

 

色んな人に 『え?なんで1人?友達いないの?』 と言われたのですがそんなこともなく。(笑)いつかやってみたかったんですよね、1人海外旅行。

 

というのも、この前、韓国に友人と行ったのですが、友人はサービス業で休みが合わず。

金曜夜仕事終わりにそのまま空港行って、土曜の朝からまる丸一日あそんで、友人は夜中の便で帰国、私はもう一泊という1.5人旅をしまして。

なーんだ、1人旅いけんじゃん。超楽じゃん。

ということで、思い切りましたよ。初シンガポール、初1人旅。


時期は昨年の夏、お盆真っ只中8月。4泊5日です。目的は特になし。(笑)

私、あんまり建築物とか興味なくて、ただただ本場のチキンライスが食べてみたい。

あとシンガポールは多国籍国家で、いつか行ってみたいと思っていたインドとアラブ方面の歴史に触れられる、リトルインディア、リトルアラブ(日本でいう中華街みたいな、移民の人たちのエリア。)に行ってみたかったからです。

ガイドブックは買うけど、旅行の予定は事前に立てない人なので、行きの飛行機でガイドブックを読もうと思ったらまぁ寝てしまい。(笑)ノープランで出発しました。

 

飛行機は某旅行会社に勤める友人のおすすめ、というよりお任せで往復スクート、行きは台湾、帰りはタイ経由、56,000円。

ホテルは個人手配のアクイーン ホテル パヤ レバー(Aqueen Hotel Paya Lebar)
http://www.booking.com/hotel/sg/aqueen-paya-lebar.ja.html

大体50,000円前後です。

 

空港で適当に腹ごしらえし、12時前に出発します。

出国ゲートの中の吉牛が高くて驚愕。

現地に着いたのは現地時間20時過ぎ。スクートはLCCなのでご飯も出るわけもなく。腹ペコです。

ということで、とりあえずなんでもいいので食べたくてサンドイッチを。(もう少し我慢すればシンガポールっぽいものが食べられたのに‥後悔。)

 

あ。あと1人旅暇すぎたので、サブテーマとして『食べ物と自撮りする!』ということでちょこちょこ出てくるかもしれませんが、気にしないでください(笑)

美味しかった〜普通のサンドイッチだけど。(笑)

 

これわかりますか?

でた。シンガポール名物 ドリアン。

一歩入ったものの、嗚咽が止まらなくなったので、スルー。(営業のみんなにお土産で買っていこうかと思ったんですが、持ち歩くのがもう無理なので却下しました。)

 

メトロでパスモみたいなチャージ式のカードを購入します。くでだまです。かわいい。

 

ホテルに向かいます。

行ってみてびっくり、最寄り駅は大きなショッピングセンター。右のような大通り沿いではありますが、駅から歩いて8分ほどで到着です。

 

部屋はこんな感じ。ほぼビジホです。

インドっぽいテレビを見ながら、ガイドブックと初対面。予定をなんとなく決めます。


次の日!

寝坊した!(笑)

ちょっと遅めの朝ごはんです。

▲ヤ・クン・カヤトーストのカヤトーストとコピ

カヤというのはココナッツミルクでできたジャム。麦パンにはさんで食べます。

コピと呼ばれるコンデンスミルク入りのコーヒーとボイルドエッグ・醤油がセットです。

甘じょっぱい感じで日本人は好きだと思います。食べ方わからなかったら店員のおっちゃんが優しく教えてくれました。

 

街ブラ開始です。とりあえず気になったところに入ってみる。

 

カラン川というのがあるので、ちょっとみなとみらいと雰囲気は似てるかもしれないですね。

 

とりあえずシンガポールきたからね、ということでマーライオンとマリーナベイサンズとご対面。

うん。期待してないので普通です。(笑)

マリーナベイサンズは確かに壮大でしたけど、別に。(笑)

マリーナベイサンズは某SバンクのCMで使用されたので有名ですよね。一泊3万円越えという。

(そんな高価なマリーナベイサンズを満喫した!編は後ほど。)

 

街中のアートとか、セグウェイで通勤する人とか、なんか先進国っぽい。

 

さて。お次はチキンライス発祥のお店、チャッターボックスへ。マンダリンホテルの5階です。

メニュー読めますかね? マンダリンチキンライスがこれです。

これがまた高い。一皿27ドル。私が食べたときは日本円で2,500円くらいです。(街中で食べれば4ドルくらい)

 

んまー美味しかった。ご飯は、日本のお米のモチモチはなく、さらさら。お箸ではなくスプーンで食します。

ご飯にも鳥の出汁がきいて、高級な味がします。

鳥はトゥルトゥルのふわふわ。ソースが3種ついてて、飽きずに食べ切れます。

 

んまっ。って独り言が出るくらい美味しい。

周りのひとたちも富裕層っぽいし。(笑)今まで貧乏旅行をしていた身としては、社会人になったな、とここで実感。(笑)

 

さてお次はリトルインディアに向かいます。お店もインド。

 

なぜか脱ぎ捨てられたビーサン。シュール。

 

リトルインディアで一番大きなスーパーです。

道せま、人多、うるさ、日本人いない。(笑)

 

ドリアンも売ってますよ。

 

シュールな象さんもいっぱいですよ。

 

ヘナタトゥーもやってもらいますよ。

おばちゃんの指毛が気になるよ。(笑)

 

いいねぇーインディア。大好きです。(笑)

 

さて町に戻って、ディナーはショッピングセンターで。

キャロットケーキというシンガポール飯。

大根餅と卵でできたオムレツです。広東語で「キャロット」は「大根」のことなので、そこからキャロットケーキとなっているわけです。ニンジンのケーキではなかった。

その後、有名なガーデンズ・バイ・ザ・ベイでライトアップを見て、マリーナベイサンズまで歩いて、水上ショーを見て、お酒を買って帰宅。

地ビールのタイガービール。これまた美味しい。さっぱりしていて、ハイネケンよりも飲みやすい。

シンガポールではお酒の販売は夜10時半までと決まっていて、時間が過ぎるとお店の冷蔵庫に鍵がかかるんです。

 

そんな感じで一日終了。

こんな感じでシンガポールについてのブログが続きますのでよかったら読んでください(^^)/

では!