続・シンガポール一人旅!(美味しい食事編)


こんにちは!この前初めて、リベラルで働き始めてからずーーっと行きたかったうかい亭に行った平尾です(´ω`)

両親が外食が好きなので、ちょいとお高い鉄板焼きとか、フレンチとかをよくに食べに行くのですが、うかい亭でわたしが好きだったのは最後のデザートでした!

甘すぎず、けど上品なお味であまり甘いものはたくさん食べれない私ですが、たくさん食べてきました♪満足満足。また美味しいものが食べれるように頑張ろうと思います!

 

さて、今日も前回に引き続きシンガポール旅第2弾です。だらだら行きますがよろしくお願いします( ˆoˆ )


さて3日目です。
海外旅行に行ったら必ず一度はマックに行きたい私、朝マックからスタートします!

どこにでもよくある、カオスなマーケットをぶらっと散策。

 

その次に行ったのが、ジャーン!

アラブストリート!!!

…のザムザムを食べにきました!

 

ザムザムとは肉や魚と玉ねぎを卵でとじた?焼いた、有名なイスラム料理です。
ムルタバの具は、マトン、チキン、ビーフなどから選べます。
手前にあるカレーにつけて食べるイスラム風お好み焼きと言われています。

入り口に入っても誰も案内してくれないし、というかそもそも誰が店員かわかんないし(みんなシャツにジーパンで名札とかエプロンとかない笑)、メニューも言わないと出てこないし…なレストランだったのですが、ザムザムはちょお美味しい。

隣に日本人のカップルが後から来て、英語がわからなくて代わりにオーダーしてあげたら仲良くなってザムザムをシェアした。笑

そんなことがあるのが旅の醍醐味だったりします。笑

 

次!アラブストリートをぶらぶらします。
街並みがもう所々アラブで歩いているだけでワクワクします。
トルコ料理とかもあって、三食じゃたりません。笑

 

ちゃんと博物館的なところも行きましたよ。

マレー人の歴史について、その場にいたガイドのおっちゃんとお喋り。
全部は理解できないし、もう内容は忘れちゃったけど笑、英語を勉強して来てよかった再実感。

 

こんな建物のところも。
アラブ系は肌を見せちゃいけないのでこんな可愛い着物を貸してくれます。
男性はスカート着用。

 

お次は有名なミルクティーのお店。


http://4travel.jp/overseas/area/asia/singapore/singapore/restaurant/10476699/

ミルクティーは美味しかったし、たまたま座った隣のおっちゃんがまさかのここの店長でびっくり。
あれは俺の息子なんだよね〜仕事サボるんだよね〜なんて世間話をしながら小休憩です。

 

お次は!市内に戻ります。ここで余談。

電車のホームで有名なチリクラブ(チリ、トマト、溶き卵がブレンドされたたとろみのあるソースの中に、スリランカクラブを生きたまま入れてボイルしたシンガポールを代表するローカル料理)を食べたいけど量が多いから1人じゃな、、なんて葛藤してたら、隣にいた女の子が「そのカーディガン可愛いね、どこで買ったの?」と。笑

急に話しかけられてびっくりしたのですが、マレー人の同世代の女の子で、日本人ではなく、現地の人だと思ったらしく。笑

そのついでにカニのお店を聞いたら、お店の行き方まで親切に教えてくれて、すごくいい子でした‥!

 

さて、

シンガポールに来たらこれ飲まなきゃでしょ、というシンガポールスリングが飲めるラッフルズホテルへ。
シンガポールスリングとはシンガポール発祥のカクテルです。
ラッフルズホテルのロングバーというバーで1915年に生まれたもの。

 

ここでたまたま隣に座った日本人バックパッカーの子と仲良くなり、さっきマレー人の子が教えてくれたカニを食べに‥!

ビール!大きなカニ!!手袋で鷲掴みで食べます。
またねー、これがとっても美味しいんですよ‥(´ω`)
さすが2時間待った甲斐がありました。笑

そのまま、あまり1人で行きづらい、マリーナベイサンズの頂上を同じ目線で見えるバーへ!
最高の夜景を見ながら、ビール飲み比べ。幸せですねぇ〜。

そんなこんなで、シンガポールに慣れて来たので色々な人と喋りながら楽しんだ1日でした!(*´∀`)