スヌーピー展に行ってきました


こんにちは!企画営業課一年目の小陳です。

今回、「スヌーピーファンタレーション」という展覧会に行ってきました。

 

私はスヌーピーが好きなのですが、会社にチケットを置いてあるのを発見しました。

 

招待券ということで、当日券1000円かかるところ無料で入れました。ありがとうございます!

 

 

この展覧会のテーマは

スヌーピー×サイエンスアート。

パッと見た瞬間内容が想像できなかったのですが…。

愛知工業大学さんや、ソニー株式会社さんなどが協力して、その名の通りサイエンス(自然科学)的な展覧会でした。

 

 

例えば、この紙の塊。

塊自体は何の形をしているのかわからないのですが、ここに光をあてると…

 

スヌーピーの形の影が浮かび上がりました!

 

 

こんな形のスヌーピーも。

すごいです!

 

 

スヌーピーロボットなんかもいました。

実際に動く様子は見られず、ディスプレイ上の動画だけだったのが少し残念。

 

このような感じで、スヌーピー×サイエンスアート、本当にそのタイトルの通りの新しい展覧会でした。

 

こちらは、スヌーピーのぬいぐるみの影に触るとハートが浮かびあがるという仕組み。

 

説明文です。

どういう仕組みなの私には全然想像がつきません…。

 

こんなのもありました。

詳しくは以下の説明文を読んでみてください。

こちらはすごい人気で、画面の横にスケッチできるスペースがあったのですが人がたくさんいたので諦めました。

自分が書いた絵や文字が、その場で動き出すってすごい面白いですよね!

 

スヌーピーの進化の流れも紹介されていました。

 

初期のスヌーピーはキャラクターというより、犬って感じですごい違和感です…。

 

展覧会の中で、私のツボだったのがこのスヌーピー(?)。

ネズミみたいになっていますがなんだかすごく可愛いです。

 

規模的には、小さめで10分くらいで周りきれてしまいました。

そしてスヌーピー関連ですが、私が今とても行きたいのは横浜にある「ピーナッツダイナー」です。

 

施設内やフードにスヌーピー要素がたくさんのレストラン。

もし行ったら、こちらのブログでご紹介いたします!

ではまた次回ブログで!