『ただナプ』ならラーメン待ってる間もヒマしない!意外なところに出せる広告あります!

そんなところに広告が?!ラーメン屋でもヒマしない『ただナプ』とは?

こんにちは。

一日三食らーめんでもイケる、企画営業課の鈴木です。

本日は僕が発見した新しくて面白い広告媒体を紹介したいと思います!

その名も…

「ただナプ」!!

tadanap

ただナプとは、飲食店や大学の学食などに置いてある紙ナプキンに広告が出せるという広告媒体です!!

※現在メインとなっているのは東京23区内のラーメン店です。要望があれば、設置店舗の開拓も行うそうです。

この媒体の特徴としては、

  1. 新規性がありアイキャッチ力が高い
    真っ白という固定観念のあった紙ナプキンに「広告を出す」という新規性のある広告手法である為、広告ターゲットの目を引く力(アイキャッチ力)は抜群です。
  2. 広告ターゲットへの浸透性が高い
    紙ナプキン広告は料理の待ち時間という「情報を求めている時間」にアプローチできるため、ターゲットが広告を注視する確率が高くなっています。またグループで来店されたターゲットは食事中の話題にする可能性が高く、話すことにより広告への理解が深まります。
  3. 都市部にて多数のターゲットに安価でリーチ
    都市部にて多数のターゲットに宣伝を行う手段は、チラシ・ポケットティッシュ配りや交通広告の電車の中吊広告がありますが、どちらも大きな費用が掛かります。 しかしながら、紙ナプキン広告には配布に人件費が必要ないため、従来の広告手段よりも安くなっています。

 

サービス開始からまだ数週間しか経っていないにも関わらず、既にスマホアプリやマッサージ、英会話などの企業から多数の引き合いがあるそうです。

料理の待ち時間に利用できるサービスや、設置店舗周辺のサービス等の告知にピッタリです!!この紙ナプキン広告にご興味がある方は、お気軽にお問合せ下さい!

その他、「うちは広告予算が厳しくて…」という企業さまも、まずはリベラルにご相談ください!予算内でできること、ご提案いたします!!