高田馬場ラーメン思い出巡り


こんにちは。企画営業課2年目の清水です。

前回のブログで、「大学時代にラーメン激戦区の高田馬場で過ごしていた」ということを書かせていただいたのですが、今回はその高田馬場で僕がよく行っていたラーメン屋さん2件を紹介します。

 

三歩一の鶏そば

高田馬場駅から歩いて5分くらいのところにあるラーメン屋さんです。

スープは鶏だしのあっさり系でありながら、丁寧で奥深い味わいに仕上がっております。

細麺とよく合う!

チャーシューの他に、鶏肉もトッピングされているのですが、ちょっと炙ってあって香ばしい仕上がりに。このひと手間、ありがたいです。

そして、写真の左下にもちょこっと写っているのですが、トッピングに柚子胡椒が出てきます。これをレンゲのスープに溶かしてすすると、別世界を楽しむことができて一石二鳥!

ランチタイムは結構混んでいることが多いので、並ぶのが嫌だという方は、早めor遅めに訪れることをお勧めします。

あっさり系ラーメンがお好きな方はぜひ!

 

武道家 早稲田本店

地下鉄早稲田駅前にあるラーメン屋さんです。

こちらは先ほどの三歩一とうって変わって、家系ラーメンとなっております。早稲田大学のすぐ近くにあることから、ランチタイムでもそれ以外の時間帯でも、早稲田生が行列を作っています。

写真を見てもお分かりのように、ここのラーメン、超濃厚です。ただ単純に濃厚なのではなく、味わい深くて繊細で、また飲みたくなるスープに仕上がっております。

僕はこれを油多め、麺硬めにして、ご飯と一緒に食べるのが好きでした。

ちなみに店内の雰囲気も結構濃厚で、店名にふさわしいマッチョなイケメンお兄さんが、

 

「セエェェェェ―――――――――――――――イ!!!!!!!」

 

って言いながらラーメン作っています。本当です(笑)。

(店内の様子はこちら↓のブログもご参照ください。)

https://www.jimpei.net/entry/budouka

 

早稲田で漢を感じたい方はぜひ!

ありがとうございました。