シルク・ドゥ・ソレイユ トーテムを見てきました!!!

圧巻 トーテムをみてきました!!! - 広告生活

こんにちは!
営業2年目、絶賛運動不足の平尾です。笑

ずっと運動不足だとは思いつつ、見て見ぬ振りをしていた私。そんな私をかきたたせる公演を観に行ってきました。

ダイハツ トーテム!!!

TOTEM見てきました! パンフレットもインパクト大!

いやぁ。すごかった。
すごいとしか表現できないくらいすごかったです。
(みんなのすごい肉体美に魅了されました。イケメンいっぱいだった~~)

そもそも、シルクドソレイユ、トーテムとはなんぞやということで説明します。

シルク・ドゥ・ソレイユ、それは世界が認めるエンターテインメント集団。カナダ・ケベックで誕生したシルク・ドゥ・ソレイユは世界中から高い評価を得ています。

1984年に誕生したカナダの大道芸から始まった小さなサーカス集団は、今や50カ国以上から集結した4,000名のアーティストとスタッフを抱える世界的エンターテインメント集団へと成長。

これまでに、世界6大陸400都市を巡り全世界で1億5千万人以上もの人々を魅了してきた。

人間の持てる能力の限界まで追求したパフォーマンスと、生演奏、照明、舞台美術、衣装、振付、ストーリーに至る全てにこだわり、高い芸術性の融合が、世代と国境を超え世界中から賞賛され続けている。

引用:

まぁすごいサーカス集団って感じですかね?(ざっくり。笑

父と見に行ったのですが、見た感想としては、とりあえず

うぉおお。すげぇ。

っていう。それしか言葉が出ない。
本当に人間か?と思うような事ばかりで終始鳥肌と自然に出る拍手。どの方向、どの世代から見ても楽しめる舞台構成と、音楽。

いろいろな方法のパフォーマンスがあるのですが、命綱なしの空中ブランコと、ローラースケートと、一輪車のパフォーマンスが特にすごかった。

↓この動画の最後のやつです

落ちたら死ぬよ、、、と思いながら(私も父も高所恐怖症)見てましました。笑
曲もなんだか聴きやすくて、一回しか見てないのにすっと覚えられます。

どうやってもうまく説明ができないので、興味のある方は是非行ってみてください。
本当に後悔はしないと思います、、!!

p.s.
以前のブログで私が紹介したキンコン西野の「負けエンブレム展」が発表されたそうです。

賛否両論あるかと思いますが、興味のある方は見てみてください(^O^)

舞台とかショーのように、人を驚かせるような広告を作っていきたいなと思った平尾でした(((o(*゚▽゚*)o)))