ヨコハマフリューリングスフェスト2018に行ってきました


こんにちは。

デザイナーのAです。

 

今年のゴールデンウィークは天気も良かったので、のんびり釣りやスケボーをして少し黒くなりました。

そんな少し黒くなったゴールデンウィークでしたが、ちょうどゴールデンウィークに赤レンガ倉庫で『ヨコハマフリューリングスフェスト2018』がやっていたので、スケボー帰りにちょっと寄ってみました。

 

ちなみに『フリューリングスフェスト』とはドイツの各地で行なわれている春の訪れをお祝いする春祭りのことみたいです。

今回赤レンガ倉庫では遊園地で定番のコーヒーカップの乗り物や、メリーゴーランドなどがありました。

もちろん様々な種類のビールや食事もあり目移りばかりしてしまいました。

 

ですが今回ワークショップで開催されていた『ハーバリウム』『ハピネスボトル』という普段お店で出来上がっているものを実際に制作できる場所があり、体験してみました。

『ハーバリウム』はビンの中にドライフラワーを入れて最後に透明の液体を入れて花が宙に浮いているように見えるとても綺麗なインテリアで、今回ショップには色とりどりの花や木の実が自由に使用でき自分が好きな配色・配置ができて自分の好みに出来ました。

 

『ハピネスボトル』もビンの中に装飾をするインテリアで、こちらは最初に植物系か海系かを選べます。

今回私は、植物系のを選びました。

作り方は、土台になる苔が生えた岩のように見える発泡スチロールにメインとなる造花を指します。

その周りに(別料金ですが)小さめの造花や草を差し込み、もののけ姫のような世界を演出したらほぼ完成!

言葉では簡単に説明してますが実際にやると結構こだわりが出てかなり時間がかかりました。。。。

最後に完成したものをビンの底に両面テープが貼られているので貼り付けて、周りに水晶?みたいな石をちりばめて完成です。

どちらもインテリア照明などの明かりを取り付けるとさらに綺麗に見えてとてもいいものが完成しました。

お近くで体験できる機会がありましたら是非体験してみてください。

サムネイル出典:https://www.yokohama-akarenga.jp/yff/