研修~横浜にて~


こんにちは!
企画営業課2年目の小陳です。

先日、営業課内で2人ずつのチームに分かれて行ったキャンペーンがありました!
そして、そのキャンペーンで負けてしまったため研修に行くことに・・・。
今回はその学びを綴ってゆきます。

向かいましたるは、横浜情報文化センター。

横浜情報文化センターとは!!

新聞・放送の二大メディアによって運営・一般公開される日本新聞博物館(ニュースパーク)と放送ライブラリーを中心に情報関連産業オフィス、ホール、会議室、店舗、パブリックスペースなどからなる複合施設です。

引用元:公益財団法人 横浜企業経営支援財団 横浜情報文化センター https://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/index.php

昔の新聞や、印刷の版、印刷機の機能などなど色々なものが展示されており、
体験をしながら見て回れまして、実は博物館等は苦手な私でしたがかなり楽しむことができました!

 

新聞の印刷機が展示されていました。大きい!!

 

歴史的に大きなニュースや事件の記事や写真も展示されていて
昔、学校の教科書で学んでいたことが事実であるということがひしひしと伝わってきて、興味深かったです。

 

こちらの報道写真展もとても面白かったです!
2018年の一年間にあったニュースの報道に使用された写真が、
時系列で並んで展示されておりました。

写真自体が素晴らしいこともさることながら、一つ一つ順番に見ていくと
こんなこともあったなぁ!と一年間を振り返りながら見られるのが楽しかったです。

ちなみに、私のベストセレクションは、こちらの写真です。↓


『空飛ぶ金魚』

鳥がくわえていた金魚を空中で落としてしまったタイミングを収めた写真。
空中に浮かぶ金魚がシュールすぎて可愛いです・・・。
この後金魚はどうなったのでしょうか・・・。

 

時代ごとのメディア、情報の手段が壁に映し出されて紹介されているスペース。
見せ方が面白いなあと思いました。
写真の奥の方が現代生み出されているメディアを表しているのですが、急速にとんでもない数の情報量になっています。
この情報量過多の時代、私たちが携わる広告も様々な変化や、様々な手段が生まれています。
さらに新しい時代に向けて、最先端の知識や発想が求められるのだろうなと思いました。

 

面白い新聞広告の展示コーナーもありました!
媒体は昔からあるものですが、アイデアは目新しく目に留まります。
様々な方向で広告を提案していきたいなと思いました。

 

体験コーナーもたくさんありました!
こちらはレバーハンドルを回して、新聞印刷の輪転機と競うゲーム。
全力でレバーを回しました!!!その結果は・・・

 

10秒間で約120mもの差をつけられました。
人の最高記録はどれくらいなのでしょうか・・?限界を見てみたいですね!
もし体験した方がいたら結果を教えてください!!(笑)

 

続いては、新聞配達のシミュレーションゲーム!
自転車をこいで、お家に効率よく新聞を配達していきます。
全力で配達しました!!!!!その結果は・・・

 

普通の配達員でした。
実際の自転車よりも操作が難しくバランスをとれず、壁にぶつかりまくりました。
すごい配達員の人のプレーを見てみたいものです!

学び、考え、遊び、一つの施設でかなりの充実感!
思っていたより10倍くらい楽しかったです!

是非、横浜へ行く際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

次回のブログは、研修第二弾です。お楽しみに!(キャンペーン連敗です・・・。)