中央林間盛り上げ会議│Vol.2 中央林間の緑を探せ!(1)


中央林間盛り上げ会議

Vol.02 中央林間の緑を探せ!


ヤマシタ
では第二回目の会議を始めます。早速、今回の盛り上げテーマを決めていきたいのですが。
サトウ
この会議の目標が「シブヤよりも行きたい街へ、ニコタマよりも住みたい街へ。」このポイントを軸に考えてみよう。
ヤスダ
それにしても、その目標ってかなり大それていますね(笑)。でも、住みたい街というのは、あるかもしれない。アクセス環境も良いし、そもそも住宅街ですし。
ヒトミ
私は、この春、就職で中央林間に引っ越してきたのですが物件を探すときに、周辺の自然環境とかってけっこう気になりました。
でも、中央林間って、林間っていう地名の割に緑があまりないですよね。
リューイチ
そういえば、駅周辺しか知らないけど、中央林間って住宅だらけで、あまり森や林があるっていうイメージがないね。
ナカさん
たしかに。私たちの行動範囲が駅周辺だけだから、知らないだけかもしれないですけど。
ヒトミ
いや、でも実際、そうなんですよね。地図アプリで「中央林間 公園」って調べると「緑の広場 00号」がいっぱい出てくるんですけど、衛星写真で見ると別に木が生えているわけでなく、更地だったりして「緑」の要素が見当たらないんですよ(笑)。
サトウ
「緑の広場」というのは、市民の憩いのスペースや避難場所を確保するために、土地所有者と市が土地賃貸借契約を結んだ区域らしい。だから、緑を増やすことを目的に管理されている場所ではないんだよ。
ヒトミ
だから、「緑の広場」って、実は全然緑じゃないんですね(笑)。でも緑が無いなんておかしいですし、探せばきっと見つかるはずです。
なので、今回は私が唯一の中央林間の住民として、緑を探しにレポートしてきます!

まずは近くの柿木通り公園から調査スタート!

こんにちは。

というわけで、中央林間盛り上げ会議の第二回目のレポーターとなりました、デザイナーのヒトミです。

緑を求めて、事前に調べて知っていた一番近所の公園に行ってみました。駅近くの柿木通り公園です。

砂場とちょっとした遊具のある小さな公園で、行った時も幼稚園か保育園の子どもたちが遊んでいて意外に、にぎやかでした!子ども達が遊んだり、散歩の休憩をしたりするにはちょうどいいスペースかもしれません。

そして、この公園には その名の通り、真ん中に柿の木が植わっています。

ただ、平成22年植樹ということでまだ若い木。「桃栗3年、柿8年」といわれるように、まだ実がつくには早いですかね。2,3年後を楽しみに待ちましょう!!

そして、木の下に、こんな杭を発見!

早速、背比べしてみました。

勝ちました!(笑) (どうでもいいですね。。。)

それはそうと、杭に書いてあるように、この柿の木は「中央林間カルタ」記念で植樹された木だそうです。

「中央林間カルタ?」

そんなものがあったんですね!(この時、中央林間カルタの存在は初めて知ったのですが、興味が出てきて、実は先日の中央林間マルシェでゲットしました!今度、盛り上げ会議のみんなでやってみたいと思います!)

それにしても、この柿木通り公園を「中央林間の緑」と認定してしまってもいいのでしょうか?

まだまだ、全然足りないですよね?

というわけで、次の緑を探しに行ってきます!