中央林間盛り上げ会議│Vol.2 中央林間の緑を探せ!(3)


中央林間盛り上げ会議

Vol.2 中央林間の緑を探せ!

緑野青空子ども広場から、西へ歩いていくと、またも木々のエリアが立ち並ぶエリアが出現。それが 宇都宮記念公園です。

「栃木県でもないのに、なぜ宇都宮?」

と思って調べると、宇都宮徳馬という人の遺族から大和市に寄付された土地で、同氏の「緑を残したいという」遺志を受けて、公園が整備されているとのことです。

そして、この宇都宮徳馬という人、実は医薬品総合メーカーのミノファーゲン製薬の創設者であり、戦後参議院議員を2期、衆議院議員を10期も務めた日本を代表する政治家でもあるのです。中央林間にもこんな大物がいたんですね。ビックリ!

詳しくはこちらをご覧ください↓
宇都宮徳馬 – Wikipedia:

まず、公園に足を踏み入れると、 ひのきの散歩道 がお出迎えしてくれます。

その名の通り、周りにひのきが植えられているのはもちろん、驚いたのは歩道にもひのきのチップが、敷き詰められていたことです。

↑足元の細かい木片が見えるでしょうか?

踏み心地がやわらかく、土でもコンクリートでもないその感触は独特のもの。ふわふわとする歩き心地は、ちょっとクセになりそうです(笑)。

ひのきの遊歩道を進むと、その先には、さまざまな遊具がありました。こちらは「緑野青空子ども広場」と違って、わかりやすい(笑)

なので、もちろん、遊んじゃいました(笑)

そして、何よりこの景色!!

これこそ、私の求めていた、中央林間の緑!なので、
私基準で、ここをTHE「中央林間」と認定します!!

宇都宮記念公園はこちら




ヒトミ
というわけで、中央林間の緑を巡ってきました。どうでしたか、私のレポート!?
ヤスダ
よく調べたね。それにしても、駅から少し歩くと意外と色々な公園があるんだな。
ナカさん
それぞれのキャッチコピーを見て、そんなにスゴイ公園や神社があるんだと思ったよ。
ヒトミ
実は、中央林間の緑を巡っていて気付いたんですけど、個人の家でも植栽をきれいに手入れしているところが多く、結構緑が見られました。
リューイチ
中央林間には、緑を大切にする家が多いのかもね。その中で成功して大きな土地を持っていた、宇都宮さんや多胡さんが市に提供したのが公園になっているんだ。
サトウ
よし、リベラルも土地を市に寄贈できるくらいの大きな会社にしていこう!
ヤマシタ
「リベラルパーク」ですか?(笑)。それには、中央林間をもっと盛り上げないとですね。「中央林間の盛り上げなくして、リベラルの盛り上げなし」の精神で、第三回目も頑張りましょう!では第二回はこれにて解散!