中央林間盛り上げ会議│Vol.11 やまとんGOの小さな旅(2)


中央林間盛り上げ会議

Vol.11 やまとんGOの小さな旅

レポーターのサトウです。
今回はコミュニティバス「やまとんGO」に乗って、
中央林間~南林間方面をぐるっとレポートしてみたいと思います。

まずは、中央林間の東急ストアの手前にある、小さなバス停が出発地点。

ここでしばらく待っているとやまとんGOがやってきます。
30分に1便というペースのワゴン車のコミュニティバス。
立ち席はなく、定員は12名。

うん、すごく地域密着という感じ。
中央林間住民の足になっているような雰囲気です。

料金は完全前払い制。
乗ったときに料金(小学生以上:150円)を支払います。ICカードは使えないので注意。
専用回数券(11枚つづり1,500円)もあるので、日常的に使う人はこちらがお得です。

では、さっそく出発。

中央林間病院前

最初のバス停は駅近くの中央林間病院
地域に根ざした病院として、家庭的であたたかな医療環境を提供。
中央林間に住む人達に信頼の厚い総合病院です。

来月3月28日には内視鏡センターがオープン予定。
内視鏡検査といえば胃がんの発見に有効な検査。
最新の内視鏡の増設、専門スタッフの増員など、
ますます質の高い医療サービスが受けられると期待大。
駅近ではあるけれど、さらに病院の前にバス停があるので、病院に通うのも便利そうです。

ベンチに座ってバスを待つ私。
診察後、お年寄りもこんな感じにゆっくり待てます。

多胡記念公園

さて、駅前を抜けてから次のポイントは多胡記念公園

公園はここからはちょっとだけ離れていて、
バス停からは見えにくいのですが、私の後ろの交差点を左に曲がるとあります。

バス停にはヤマトンがくっついていました。
バス停によっては、ヤマトンがいたりいなかったり、
またバス停自体も自立式のものだけじゃなく、壁かけ式だったりとバリエーションがあって面白い。

中央林間盛り上げ会議Vol.2「中央林間の緑を探せ!」Vol.3「中央林間ご当地ものを発掘せよ!」でも
取り上げた多胡記念公園、そして慈緑庵。

立ち寄ってみると、マンガ探訪記なる催しが開催されていました。

大和市ゆかりの3名の漫画家による、市内の風景などを描いた漫画作品の展示会だそうです。
大澄剛氏、丘上あい氏、村瀬克俊氏の3名の協力の下、描き下ろし作品と複製原画の展示のほか、
読書コーナーの設置や漫画制作の体験ができるワークショップなどがあるとのこと。

残念ながら展示の撮影はNGだったので、建物外観とチラシを。
実際の漫画に出ている市内の風景や、それをモチーフに描きおろした作品の原画を楽しむことももちろん、
それぞれのコミックも多数展示されていて、自由に読むことができます。

静かで落ち着いた空間で、中央林間にゆかりのある漫画作品を楽しめる企画。
時間があればもっと読んでいたかった…。

慈緑庵での展示は2/27で終了してしまいましたが、
3/5(土)・6(日)の2日間、イオンモール大和の3階イオンホールに場所を移して展示が行われます。
漫画好きの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

緑野コミュニティセンター

続いて、やまとんGOは多胡記念公園の隣の停留所、緑野コミセンに到着。
すこし奥まったところに、緑野会館という立派な外観の建物を発見しました。

1階に学習室、保育室、実習室が、2階には和室、集会室の2部屋があり、
児童館も併設されている、コミュニティセンター。

年間を通じて、小学生・園児向けのイベントや、カラオケ、ダンスサークルなどの活動が行われているとのこと。
中を覗いてみると、子どもたちが本を読んだり、自由に遊んだりしていて、
静かでゆったりした時間が流れていました。

宇都宮記念公園

多胡記念公園に続いて、バスは宇都宮記念公園にも停車。
バスを降りて、すぐに広がる中央林間の森。
ここでも子どもたちが元気に遊んでいたり、楽器や歌の練習をする人がいたり、
まさに中央林間でのびのびリラックスできる場になっていました。

こちらもVol.2「中央林間の緑を探せ!」で紹介しましたが、
宇都宮徳馬氏の遺族から大和市に寄付された土地に、同氏の「緑を残したい」という遺志を受けて、公園が整備されています。

細かく見ると、緑野公園とみどりの森、ひのきの散歩道、仲よし広場に分かれています。
緑野公園とみどりの森は開園日時が決まっているので、行く時にはご注意を。

大和成和病院前

やまとんGOは南林間エリアに突入し、大和成和病院前で停車。
この大和成和病院は心臓血管外科が大変有名。
南淵明宏先生が開設した心臓病センターを備え持ち、
心臓病治療・手術についても世界をリードする日本屈指の病院です。

しかし、大和市にこんなすごい病院があったとは…。
静かな森の中にどんと構える大きな病院。
心臓病といえば、かなりの難病ですが、設備も環境も優れたこちらであれば、
治療を受けながらゆっくりと療養できるのではないでしょうか。

リベラルの前の事務所はいま…

そういえば。
以前、「リベラルの事務所は南林間にあった」という話を聞いたことがあったので、
これはいい機会。ちょっと寄り道してみました。

住所を頼りに行ってみたら、そこはなんと…

いまは100円ローソンになっていました。

ここに会社があったのは、今から15年近くも前のこと。
当時のリベラルは、ここで広告の仕事に情熱を注いでいたんですね…
ちょっとだけ、ノスタルジー。

南林間駅

南林間駅に到着!
南林間には西口と東口、それぞれにやまとんGOの停留所がありますが、
西口は駅前にある小菅不動産南林間駅前店さんの目の前が停留所です。

小菅不動産さまは弊社のクライアント。
いつもたいへんお世話になっております。今後ともよろしくお願いいたします!

線路を渡って、反対側には南林間駅東口停留所があります。
駅と駅をしっかり結んでいて、やまとんGOは便利さアップしています。

停留所から、線路沿いに歩いてゆくと、
このエリア唯一の短大 聖セシリア女子短期大学が右手に見えてきました。

聖セシリア女子短期大学は1950年に設置。
幼児教育学科のみの単科短大で、幼稚園の先生や保育士の養成を社会的な使命としています。

線路を挟んで反対側には同じ系列の聖セシリア女子中学校・高等学校もあって、学園都市のよう。
カトリック系の学校ということもあって、建物もおしゃれでした。

りんかんモール

もう間もなくバス路線一周も終わり。
中央林間の手前にあるりんかんモールにももちろん停留所が有ります。

大型スーパーのエィヴィに、ドラッグストア、ホームセンター、すき屋や餃子の王将などなど、
商業施設が整った中央林間最大のショッピングモールです。

りんかんモールは駅からちょっと離れていて、徒歩でも大人が普通に歩いて15分ほどかかるので、
やまとんGOに乗って来るのが便利です(右回りのコースで来るとすぐです)。

平日の日中にも関わらず、駐車場も店内も大混雑のりんかんモール。
きっと満足いく買い物ができるのではないでしょうか。
過去には盛り上げ会議Vol.6「りんかんモールのWebサイトを作ろう」でも特集しました。
こちらもぜひ見てください。

そして帰ってきた中央林間

中央林間駅、帰着!!
途中下車や寄り道をはさみながら、やまとんGOで中央林間~南林間を一周してきました。

乗り降りしなければ、一周30分くらいの小さな旅でしょうか。
普段、なかなか行かない場所や裏道も巡るやまとんGO。
知っているつもりで意外に知らない中央林間をさらに身近に感じることのできる乗車体験。
みなさんも一度、時間のあるときに乗ってみると、発見があって面白いと思いますよ!