中央林間盛り上げ会議│Vol.16 そばの名店は中央林間にあり(3)


中央林間盛り上げ会議

中央林間盛り上げ会議│Vol.16 そばの名店は中央林間にあり(3)

コピーライターのヤスダです。

今回、ヤスダ・アベチームで伺ったのが そば処 天龍。小田急と東急、両駅の間から一歩北にいくとある、ほんとに駅からすぐの場所にあります。

店内は、大きなテーブルが真ん中にひとつ。1人ないし2人用のカウンターだそうです。また、その周りにはテーブル席が4つくらい。さらに小上がりの座敷もあります。全部でざっと40席くらいでしょうか。

メニューはこちら。

そば・うどんともに、豊富なラインナップ!天丼やまぐろ丼などをリーズナブルに追加できるお得なセットもあります。

天龍でお蕎麦をいただく

今回、僕が頼んだメニューはこちら!

はいアップ!

どどーん!と かつ丼とお蕎麦のセット です。(ダイエット中なのに思わずつい頼んでしまいました。ちょうど昼時、空腹への悪魔のささやきは怖いものですね。笑)

食べてみると、見事なかつ丼。卵と玉ねぎと甘辛いタレに、ごはんがうまく絡み合って、すいすいと口に入ってきます。そば屋のかつ丼という点では、僕が食べてきた中でもかなり上位だと思います。

次におそばの味も、手打ちならではの風味が感じられて満足。タレはちょっと辛めでしょうか。そのぶん、半分くらいつけて十分なので、そばの風味をたっぷりと感じながらいただくことができました。

同行したアベくんが頼んだのはこちらのメニュー。

日替わりランチです。上の小鉢の内容が日替わりで変わるとのことです。この日の小鉢は、左からサーモンとタコのお刺身、切り干し大根、メンチカツ。魚・野菜・肉と非常にバランスのとれたラインナップでした。それに白ご飯と当然お蕎麦がついて、ボリュームも満点。アベくんによると、どれも上品な味だったとのことで、一つひとつのクオリティは高そうですね。

そういえば、周りを見渡すと年齢層は高めの方が多かった印象です。こういう昔ながらのお蕎麦屋さんというのは、落ち着きがあるのでしょうか。

メニューの裏側を見ると、かなり日本酒や焼酎が豊富だったのも魅力的ですね。ランチがこのクオリティなら、おつまみにも十分美味しそう。さすがにこの日はアルコール無理だったので、今度は夜にうかがわせてもらおうかな。

そば処 天龍はこちら


 

 

 

ヤマシタ
みなさん、いかがでしたか?
アベ
いやぁ、本格的なそば屋にテンションあがりました。おいしかったですよ、天龍!
ほかにも、智月庵なんか、駅から徒歩10分もかからないのに、中央林間とは思えない風景の中にあるんですね。
ヤスダ
ぼくも何回か行ったことありますけど、ちょっと旅行に来たような気分なれるところがいい感じです。
ヒトミ
そうですね。明らかに、駅前とは流れている時間が違いましたね。ほんと面白い店でした。
カガヤ
まるぬきも、思ったよりリーズナブル。レパートリーも豊富でしたし、そばは奥深いですね。
サトウ
昔は「そばを食べてもおなか一杯にならない」と思っていたから、敬遠していたところもあるんだけど、今行ってみるとなかなか良いもんだな。
ヤマシタ
暑い夏の中でしたし、さっぱりとしたそばにしてよかったですね。ではまた次回!