初めてあんかけスパを食べてみた!!


さて、今月もやってまいりました、趣味などを中心に身近に起こった事など、徒然なるままに書き綴っていく営業柳澤のブログ4月編です。

3月中旬に名古屋で仕事があり、昼食で初めて『あんかけスパ』なるものを食べてみました。

事の始まりは、数年前の夜、数年ぶりに名古屋の友人から電話が掛かってきた。

 友人「お久しぶり~、ところであんかけスパって知ってる?」
 柳澤「久しぶり~、知っているよ、あんかけそばでしょ」
 友人「あんかけスパだよ」
 柳澤「あんかけそばでしょ。結構好きだよ。」
 友人「そばじゃないよ!「スパ!」だよ」
 柳澤「スパ?ソバしゃなくて?中華めんにとろみのあるあんが掛かってるやつじゃないの?」
 友人「違うよ!スパだよ!スパゲティにあんが乗ってるやつ。知らないの?」
 柳澤「知らない・・・」
 友人「食べたことないの?」
 柳澤「無いけど・・・」
 友人「(電話の向こうの人たちに)やっぱり、あんかけスパ知らないって~!!食べたこともないって~!」「ギャハハハハハ~!!」
 柳澤「が、どうしたの?」
 友人「いいの、聞いてみたかっただけ~。」ガチャ(電話が切れる)
 柳澤「・・・・(怒)」なんじゃ今の電話!!

どうやら、飲み会の席で関東ではあんかけスパがメジャーではないとの話題になり、その確認の白羽の矢が柳澤に立ったようで、その電話でした。

そんなことがあり、いつかあんかけスパなるものを食べようと思っていたけれど、その機会になかなか恵まれず、近くて遠い名古屋だったのですが、やっと仕事で行く機会があり、あんかけスパを食べることが出来ました。本当は、ひつまぶしを食べたかったのですが、昼飯に2,000円オーバーって無理。ウナギって高級品になってしまいましたね。

↑あんかけスパ、ポークカツ&エビフライのせです。

感想としては、すごく美味しいわけでもなく、不味いわけでもなく、ふつう~(笑)。というかなんとも不思議な味。トマトと醤油ベースに胡椒辛さがあるので、しょっぱ、すっぱ、辛い感じでしょうか。
友人からの電話もあり、期待値が高くなり過ぎたようで、あまり感動はありませんでした(名古屋の方々すいません)。何回か食べているとその不思議な味がやみ付きになるそうな・・・。

そんな因縁のあんかけスパを食べた今日この頃、これからも食わず嫌いをしないで、食べたことがないものにも挑戦してみたいと思います。

ではでは、また来月。