今期一番面白い低予算映画


こんにちは!アシスタントデザイナーの石黒です。

「37分間の凄いワンシーンワンカットがある」という口コミと、
SNSなどでの評価の高さに惹かれて、見に行って来ました。

「カメラを止めるな!」
少しでも気になっている方はこのブログを読まずにすぐ見に行ってほしいです。
前情報がゼロの方が確実に楽しめます!


この作品は、有名な役者が出ているわけでもなく、有名な監督が撮っているわけでもありません。
低予算ゾンビ映画の撮影の話なのですが、初めは専門学校のワークショップから生まれたそうです。
そして私が一番気になったのが、↑のB級感漂うポスター。

一つも惹かれる要素がありませんが、
何故か映画レビューサービス『Filmarks』で5点満点中4.7点の高評価!
(採点は食べログ並みに厳しいです。)

この高評価の理由が気になって、上映30分前にチケットを買いに行ったら満席!2時間後の上映まで待ちました。


画像出典:https://eiga.com/movie/88047/

上映終了後、劇場内で拍手が!びっくり。
最後の最後まで計算し尽くされた作品で大満足でした。

一度入ってしまえば途中で止められることもなく最後まで強制的に見せられる。という映画の特性を逆手に撮っている作品なので、是非映画館で見ることをお勧めします。

上映中も笑い声が聞こえたり、純粋に大勢で一緒に見ることが楽しい作品でした。
笑えるシーンだけでなく、感動するシーンもあったりと喜怒哀楽全部出るので忙しいです。

事前情報が少ない方が絶対に楽しめるのであまり詳しくは書きませんが、
物を作る仕事をしている人が見たら、更に楽しめる胸アツな作品でした。
面白かったー!!