How do you choose what to buy?


今月もやってまいりました、趣味などを中心に身近に起こった事など、徒然なるままに書き綴っていく、新規事業部柳澤♂のブログ、4月編です。

さて、柳澤はそろそろ四十路の大台も見えてきた今日この頃、最近健康に気を使い始めております。(が、なかなか実行出来ていませんが・・・)
健康診断では、毎回何かしらの要経過観察があったり、痩せにくくなったり、白髪が増えたり、禿げたって言われたり言われなかったりしているので、ここ2~3年、朝食にヨーグルトを食べるようになりました。

で、毎朝ヨーグルトを食べていると、週末の買い物で3個ぐらいヨーグルトを買わなくてはなりません。面倒だし、そこそこ重いし、費用もばかになりません。
さらにさまざまな効果をうたった機能性ヨーグルト(R-1とかLG21とかPA-3とか)は、少々お高目!!

牛乳が腐ればヨーグルトになるし、家で簡単に作れないかな??と思って調べていたら、ヨーグルトメーカーなるものが流行っているとのこと。
自宅で簡単にヨーグルトが作れて、しかも機能性ヨーグルトも培養出来てしまうという優れもの。

購入すべく、どんなものがあるのか?いくらなのか?機能は?使い勝手は?人気は?と早速調べてみました。

やっとここでブログのタイトルの「皆様は、モノを買う時どのように買いますか?」に繋がる訳なのです。


以下、柳澤がモノを買う時の流れです。

  1. 主にネットで情報収集
  2. 比較項目をリストアップ
  3. 比較表作成
  4. 購入する決め手を挙げる
  5. 購入候補を2、3商品に絞る
  6. 実物を見に行く
  7. 絞った商品の口コミを見る(特に悪い評価を見る←ここポイント。悪い口コミの内容が許容範囲内かどうかを判断)
  8. 購入へ

 

では、早速ヨーグルトメーカーでやってみましょう!

1)主にネットで情報収集

ヨーグルトメーカーの購入ポイントは大きく分けて3つ。

  1. 温度設定(「25℃」「40℃」「45℃」の3つで、設定が一種類に固定されているものや、複数の温度設定に切換えられるものもある。カスピ海ヨーグルトが作りたい場合は25℃が必要)
  2. タイマーの有り無し
  3. 温め方(ヨーグルトメーカーの容器に入れるタイプ、牛乳パックごとヨーグルトメーカーに入れるタイプ、牛乳パックにヨーグルトメーカーを巻きつけるタイプ)

2)比較項目をリストアップ

価格、温度設定(25℃ありなし)、タイマー有無、容器のタイプ、メーカー、口コミ

3)比較表作成

4)購入する決め手を挙げる

  1. 価格6,000円以下
  2. 温度調整25~45℃
  3. タイマーあり
  4. 牛乳パックごとヨーグルトメーカーに入れるタイプ
  5. 出来ればカスピ海ヨーグルトが作れる
  6. 他の料理も作れれば尚可(甘酒、塩麴等)

5)購入候補を2、3商品に絞る

ヨーグルトファクトリー、ヨーグルトメーカー(アイリスオーヤマ)、ヨーグルトメーカー(タイガー)

6)実物を見に行く

今回は、実物が店舗に揃ってなさそうなので省略

7)絞った商品の口コミを見る

  • ヨーグルトファクトリー=故障品が届いた、若しくはすぐに壊れた
  • アイリスオーヤマ=人気があり在庫がない。若しくは価格変動激し過ぎる。(メーカー価格が¥4,980だが、1万円を超えるものもある)
  • タイガー=熱設計が不十分でヨーグルトが出来ない、若しくは時間が掛かり過ぎる

8)購入へ

『ヨーグルトメーカー(アイリスオーヤマ)』


 

なんてことを毎回やって購入にいたります。

そして、よく比較して買うもの↓ 

・家電全般
・携帯電話
・旅行先
・宿泊ホテル
・お祝いのプレゼント
・飲食店
・車、バイク
・保険…他

列挙すると結構比較検討して買っていますね。むしろ、比較検討しないと買えないレベルになりつつあります(笑)

そして、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーですが、結局在庫切れで4月下旬発送予定となりました。

次回のブログは、ヨーグルトメーカーの感想かな??

ではでは~、また来月

トップ画像出典:Amazon.co.jp